hato20210416-1200


画像の引用元:YouTube

アメリカ、コロラド州のデンバーで、1980年代の大ヒット映画、”ゴーストバスターズ”を彷彿とさせるような現象が起こりました。まるで下水道から霊が出てきているかのように、被せてあったマンホールがバタバタと激しく動きます。アメリカのニュース番組の公式YouTubeチャンネルに公開された映像をご紹介します!

Bouncing manhole cover spotted in Denver





まるで怪奇現象。重たいマンホールが宙に舞う!

hato20210416-1

道路の真ん中に位置するマンホール。左右に大きく揺れ、時折完全に宙に浮いております!

まるで映画「ゴーストバスターズ」で、下水道からオバケが出現するシーンのようで、てても不吉な動きです!

リポーター:「こちらのマンホールはエクソシズム(悪霊祓い)か何かが必要かもしれません。…これを見つけた女性はすぐにゴーストバスターズ、つまりデンバーの水道局に連絡しました。」




hato20210416-2

水道局によると、地下の配管が水でいっぱいになると、下水道内の空気圧が原因で、少し動いたり、音を立てたりすることがあるようですが、こちらは”少し”どころではなさそうですよね…。

リポーター:「私は今までにこんなものを見たことがありません。あなたはありますか?水の増加により逃げ場のなくなった空気が上がってきたことが原因なのでしょうが、これはかなり大量の空気が1つのマンホールから放出しているようです。」とリポーターさんも驚きを隠せません。



hato20210416-4

水道局によると、通常、下水道にはこのようなことを防ぐため、空気の圧を逃がすシステムがあるそうですが、ここまで激しくマンホールが動いてしまった理由は明らかになっていないようです。

まさに映画の中のワンシーンのような光景に驚いてしまう貴重な映像でした!車の通る道のようなので、事故などが起こらなかったことを願うばかりです。




この動画に寄せられた海外の人たちの反応


●こんなに動くにはすごい量の空気圧が必要になると思うな、オバケより怖いよ。

●”女性はすぐにゴーストバスターズに連絡した”このナレーターにビックリしたよ。

●マンホールってすごく重いんだよ。こんなにコミカルに動くのは面白くもあるけど、怖いね。

●これは歴史に残る映像だね。

●落ち着けよ、ニンジャタートルがパーティーしてるだけさ。

●この近くに住む男:トイレの詰まりを直してる。

●浮きながら片側車線から動かないのがすごいね。

●今まで見たものの中でもかなり珍しいけど、55秒のリポートで終わっちゃった…。

●何が面白いって、そこから動かないことだよ、浮かんでもまた元に戻る。

●すごずぎ!これがどんだけ重いものか知ってる?😱😱😱


声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)