hato20210408-1200


画像の引用元:YouTube

ハリウッドでカメラマンとして活躍する一方で、歌手としての顔を持つクリストファー・アメルオソさん。”Just Do It!”「とにかくやれ!」をモットーにバラエティー豊かな活動をされています。自身のYouTubeチャンネル「Christopher Ameruoso」では動物達に歌を歌う動画を公開されています。

今回は大きなクマのベンくんにカントリーソングを披露。クリストファーさんの歌を聞き入る?様子がとても可愛らしい動画をどうぞご覧ください。

Ben the Bear Loves Classic Hank Williams





お菓子をもらってご機嫌に歌を聞くベンくん

hato20210408-1

今日の観客はこちらの大きなクマのベンくん。ニックネームは”ビッグ・ベン”です。

その大きさにも怖がることなく「やぁ、ビッグ・ベン♪」と近づいて行くクリストファーさん。

まずは仲良くなるために、アメリカではみんなが大好きな定番キャンディー菓子をベンくんにプレゼント♪ ベンくんはペロリと平らげます!

「少しお話してみようか、ベン、今日の調子はどうだい?」

しかしベンくんはまだ口をモグモグしています…。

「みんな大好きなお菓子を、まだ食べているみたいだね。」とクリストファーさん。





hato20210408-2

お菓子を食べ終わったらさっそく歌の時間です♪

ベンくんの隣でギターを弾き始めるクリストファーさん。

曲はレジェンドカントリー歌手、ハンク・ウィリアムズの”I’m so lonesome I could cry”です。





hato20210408-3

クリストファーさんの歌を、隣で大人しく聞いていたベンくんですが、途中から少しソワソワし始めます。





hato20210408-4

その場を去りはしないものの、何かを探している様な仕草を見せるベンくん。

もしかすると「まだあのお菓子ある?」と、おねだりしていたのかもしれませんね(笑)

ベンくんが歌の魅力に気づいていたかは分かりませんが、クリストファーさんの歌声に見ているこちらはとても癒やされました♪




この動画に寄せられた海外の人たちの反応


●僕なら状況が悪くなった時のために、箱いっぱいのドーナツを持っていくよ。

●”ビッグ・ベン”か。ミドルネームは”Gentle”「優しい」であることを願うよ。

●ベンはいい生活をしてるよね。お菓子といい音楽で。

●ベンは”歌とギターをやめて、さっきのお菓子をもっとおくれよ”ってね。

●ベンとクリストファー:最高

●ベンは大きいけど、その隣に座ることができるなんて勇気があるのね!🐻

●クリストファー、君は最高さ!!!クマと会話するなんて!!笑 すごね!笑

●私もクライドっていう名前のブタに追いかけられたことがあるわ。甘いタルトを持ってたの。めっちゃ走ったんだから!

●ベンの手はすごく大きいよね、もっとキャンディーが欲しいんだよ🍬僕ならいっぱいあげちゃうな。

●最高だね👌君は少し緊張しているようだけど、ベンは全くだね…笑


コメントの引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)