hato20210124-1


画像の引用元:YouTube

世界中で注目された大統領選期間、日本でも株価が戦後史上最高になるなど何かと影響がありました。そしてビッドコインも・・・その上がり下がりでハラハラしたという方も多かったのでは?

今回は海外から「ステファン・トーマス」さんという方のニュース。何とパスワードを忘れて自分のコインにアクセスできないのだとか!そんな馬鹿な!?しかもパスワードを何度も試すと、アカウントは凍結されてしまうのだとか。そんな事あるの?!早速ニュースの詳細を見てみたいと思います。

Man Forgets Password to $225 Million Bitcoin Fortune





桁違いのトホホに、もう笑うしかない


hato20210124-2

こちらが、パスワードを忘れてしまった事で自分の資産を手に入れられなくなった「ステファン・トーマス」さんです。「何度もパスワードを試してみたんだけど・・・全くダメだったよ」とインタビューに答えています。ちょっと口元が笑っているのですが、本当に笑うしかないですよね。



hato20210124-3

というのも実は、ステファンさんがビッドコインを購入したのは、まだあまり注目されていなかった2011年。しかもその時の価格はわずか2ドルだったのです。しかしそれが今では35000ドルにまで跳ね上がりました。

そしてステファンさんは今日までずーっとそのアカウントを放置させたままだったのです。当時のパスワードを書いた紙を彼は捨ててしまったそうで、どこを探しても結局見つける事が出来なかったそう。



hato20210124-4

この話題は瞬く間に色々なメディアで取り上げられる事となりました。それもそのはず、彼が当時購入したものが今となっては225ミリオン、日本円で言うと約230億円に。億万長者になれるかもしれなかった可能性があったのに・・・パスワードを忘れるなんていう凡ミスを!!



hato20210124-5

ビットコインへのセキュリティーは非常に強いもので、10回パスワードを間違えるとアカウントを永久に締めだされてしまうのだとか。「ステファンさんは今のところ8回試しました。なのであと2回チャンスは残っていますがその後は225ミリオンダラーの幸運は永久に去ってしまいます。」と伝えるキャスターも、心なしか力んでいます。


hato20210124-6

「残念だけど残りのチャンスも期待出来ないと思う」ともはやステファンさんは諦め気味。最後にキャスターの方は「紙に書いてパスワードを保存するという人もいますが、なんであれ選んだものできちんとアクセス出来るかを確かめ、それを絶対に紛失しない事が重要です。」と注意を促します。

しかし桁が違いすぎて、どうリアクションをとっていいのやら・・・ステファンさんは諦めの笑顔という感じでメディアに登場していますが、実際に自分の身に降りかかったら、あなたならどうしますか?この記事を見てドキッとした方もいるのでは?少しでも心当たりのある方は、まずは自分のパスワードがきちんと有効かなどを確かめてみてはいかがでしょう。




この動画に寄せられた海外の人たちの反応


●彼ってば笑顔だけど、実際マジで死んでるよ。死者の笑みって感じ。

●私もそれ思った。私の彼も彼の目から悲しみを感じるって!彼泣いているのよ。どこかで彼がパスワードを再生させる助けを探してるって読んだけどな。

 ↑お前本当に彼がコピーを持ってなかったって信じてるのかよ?

●想像してごらんよ、彼の子供が「どうしてウチはお金持ちじゃないの?」って言ったら?彼は「それはね、220ミリオンダラーのアカウントのパスワードをパパが忘れてしまったからだよ。」って言うのさ。

●ネタバレ「パスワードは間違っていませんが、ユーザー名/メールアドレスが間違っています。」

●オーマイガッ!私がお明日ワードを何度も試した末に、結局ユーザー名がスペルミスしてた事に気がつくのマジで嫌い!笑

●広告「だからこそ、DASHLANE(パスワード管理ソフト)が必要なのです!」

●今に彼はインタビューされたり、TEDトークでいかにして200ミリオンを失ったかを話す事で稼ぐよ



声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)