maigo1200


画像の引用元:YouTube

アメリカ、テキサス州のサイプレスで、6歳の男の子がスクールバスの降りる場所を間違えてしまい、一時行方不明になってしまいました。

両親が必死になって近所を探している間に、無事、家の前まで帰ってきた男の子。見知らぬ女性が男の子に家まで付き添っていた様子が、玄関のセキュリティーカメラに記録されていました。

名乗らず去って行った我が子の命の恩人であるこの女性に感謝がしたいと、母親が地域のSNSで発信すると…。テキサス州のニュースチャンネル、KHOU11のレポートをご紹介します。

Mystery woman returns boy to his family after he gets off at the wrong bus stop





最悪の事態も覚悟した母親が見知らぬ女性に涙で感謝!



現地時間の11月9日月曜日、新型コロナウィルスの影響で長らく自宅でオンライン授業を受けていたコルトン・フランクリンくんはこの日、学校で授業を受けるために久しぶりに登校しました。



maigo1

午後4時30分にバスの降り場でコルトンくんの帰りを待っていたお兄さんのギャビンさん。しかしコルトンくんがバスに乗っておらず、母親のアーリーンさんに電話します。



maigo3

すぐに学校へ確認の電話を入れたというアーリーンさん。コルトンくんは確かに正しいバスに乗車したと言われたそうです。

「ちゃんと帰りましたよって言われても、息子は帰ってきてないじゃない!って。バスから降りて来なかったんだもの。バスドライバーも息子は乗っていないって。スクールバスの運営部に連絡してって言われたんです。」と話す母親のアーリーンさん。

しかしバスの運営部側にもコルトンくんの行方が分からないと言われ、慌てて旦那さんと共に近所や学校の近くを探しに行きました。



maigo4

コルトンくんを探している間、玄関のインターホンから訪問者の知らせがスマホに届いた時、アーリーンさんは丁度、バスの運営部と通話の最中だったそうです。

見知らぬ女性に連れられ無事に家に帰ってきたコルトンくん。

「お母さんはいないのかしら。いつもはお家にいるの?お母さんの電話番号は分かる?」とインターホンを鳴らしながらコルトンくんに優しく話しかける女性。




実はこの日、久しぶりの登校ということもあって、下校途中に何かあったときのために住所の書かれたシールが先生たちによって貼られていたそうです。

服に貼られた住所に間違いのないことを確認したのか、女性はアーリーンさんが帰ってくる前に去ってしまいます。

その後すぐにアーリーンさんが帰宅し、コルトンくんと再会したそうです。



maigo6

「彼女は息子を見ても止まる必要なんて無かったはずなのに。彼女にもやることがあっただろうに、小さな男の子が困っているのに気づいてくれるなんて。特にコロナや他にも、心配なことがあるこんなご時世に。自分の家族をおいてまで、息子のために時間を削ってくれて。何が出来るか分からないけど、ちゃんと彼女にお礼がしたいんです。」と涙を拭いながら感謝を伝えるアーリーンさん。

この”天使のような女性”を見つけるために、カメラの映像を地域のSNSに投稿したといいます。



maigo7

スクールバスの運営部は、今回の事件についてご家族に謝罪し、原因を調べるとコメントしています。

KHOU11の記事によると通常はスクールバスの乗降時間や場所は生徒のIDカードをタッチすることにより管理されているそうです。

また、このニュースが流れた後、地域のSNSを通じ、コルトンくんを助けた女性が見つかったそうです!お互いの連絡先を交換したそうで、アーリーンさんはランチをご馳走して改めて感謝を伝えたいと考えているようです!




この動画に寄せられた海外の人たちの反応


●この女性がこれをみたら驚くでしょうね。「当たり前のことをしたまでよ」って言うかもしれないけど、悲しいかな実際はそうではないのよね。

●オッケー、住所の書いたシールを貼った先生に脱帽だね。この善良な市民が誰であれ、神の御加護がありますように、良いことをしたね。

●”見知らぬ女性”じゃないわ。”スーパーウーマン”がこの日を救ったのよ

●これこそアメリカだよ…この動画から優しさを学ぶことができるね。彼女に乾杯!

●とても可愛らしいわね💜彼女が異変に気づいて彼を家まで送り届けてくれて良かったわ💜 🙏 💜

●これがまともな人間なのさ。みんなもこうなろうよ。ステイセーフ。

●このようなことがもっと必要だよね。暴力や政治、悪じゃなくて、お互いを助け合おう。

●とても優しい女性だね。まだ良い人は存在するんだ。地球にもまだ望みがあるね。

●世界には認識されてないけど良い人もたくさんいるんだよ。

●私たちが優しさを持って行動したら世界がどれだけ良くなるか想像してよ。


声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)