green-puppy1200


画像の引用元:YouTube

地中海に浮かぶイタリアのサルデーニャ島の農場で緑色の毛を持つ子犬が産まれました。同時に産まれた他の4匹は真っ白な毛でした。

犬が緑の毛で産まれてくる事は非常に珍しい事、そしてイタリアの文化では、緑色は縁起の良い希望の色だそうです。緑の毛を持つ子犬は「ピスタチオ」と名付けられました。産まれたばかりの可愛らしい子犬達の様子をご覧ください。






「本当だ。緑色だ~!」


green-puppy1

産まれたばかりのピスタチオを正面から見た様子です。薄緑の色はまさにピスタチオの様な色ですね。



green-puppy2

一緒に産まれた他の4匹の子犬と一緒にママのおっぱいを飲みます。農場のオーナー、クリスチャン・マロッシさんは緑色の毛で産まれた子犬を調べましたが、特に病気は見つからなかったそうです。



green-puppy3

気持ち良さそうにねんねするピスタチオです。緑色の毛を持つ理由は、この子犬がママの子宮の中にいる時に偶然、ヘモグロビンの中に存在するビリベルジンと呼ばれる緑色の化合物に接した影響だろうと考えられています。



green-puppy4

ピスタチオの毛の色は残念ながら日に日に薄くなっているそうです。イタリアの文化では緑色は希望と幸運の色と考えられていて、新型コロナウィルスの蔓延で大変な時に希望の象徴だと、話題になっています。

BBCのニュースサイトによると、マロッシさんは、一緒に産まれた他の4匹の子犬は他人に譲ることにしましたが、ピスタチオは農場で飼い続けるそうです。




この動画に寄せられた海外の人たちの反応


●この犬の緑色が消えませんように。

●ピスタチオよりクローバーの方が良いんじゃないかしら。

●私だったらピクルスと名付けるわ。

●緑色の毛だなんて素敵!

●ピスタチオは自分が有名人だなんて知らないだろうね。

●そういえば、他にも緑色の毛で産まれた子犬を知っているわ。

●シュレックみたい~!

●きっと幸運が訪れますよ。

●ピスタチオ色がバニラ色に変わりつつあるのね。

●ピスタチオって名前がやっぱり良いわよ😍


声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)