17puppies1200


画像の引用元:YouTube

通常、ジョージアンシェパードは1度に3匹から10匹の子犬を産みます。しかし、何と!今回こちらの「ベリ」が8月にお産をした時には、時間にして18時間、9匹のメスと8匹のオスの合計17匹の健康な子犬を出産したのでした!その奇跡的で、素晴らしい子犬たちの様子をとくとご覧あれ!





朝から晩まで大忙し超ビッグファミリー!


17puppies-1

画面いっぱいの子犬!それもそのはず。何と17匹もいるんですもの!信じられますか?

しかしワンちゃん達、まだまだ赤ん坊ですが皆個性をお持ちのよう。グデーっと寝ているものもいれば、もぞもぞ動いて落ち着かない様子のワンちゃん、そしてほら、こちらのワンちゃんなんて特大スマイル。



17puppies-2

生まれたての様子がこちらですが、何と出産に18時間もかかったというのだから驚きですね。お母さん・・・よく頑張りました!まだ目が開いていない時から、兄弟姉妹同士で身を固めあって、その絆を確かめあっているかのようです。

ベリの飼い主であるOdishviliさん一家は、この大変な出来事に驚くも、大喜び!



17puppies-3

しかしなんせ17匹ともなると授乳も一苦労。見てください、このお母さんの様子。

数が多過ぎて途中で諦めてしまったのか、お乳まで辿り着けていない(?)子もいますね。その代わり、愛情を確かめるかのように、お母さんにムギュ~っ!



17puppies-4

たくさん食べて寝て、お母さんと家族の愛情を一身に受けすくすく成長中です!みんなどんな夢を見るのかな?



17puppies-5

少し大きくなると、こんな風に哺乳瓶からミルクを。何とも愛らしいこの姿!ベリに代わって家族も母親代わりをして餌やりの手伝いをするのですが、これまた大忙し!



17puppies-6

このジョージアンシェパードは何世紀もの間、コーカス山脈で羊を守るための犬として飼育されていました。そのため、この子犬たちもいつかは、新しいオーナーの元へと行かなくてはなりません。しかし、今のところは超ビッグファミリーとして、この幸せなひと時を過ごすのです。





この動画に寄せられた海外の人たちの反応


●俺たちインディアンが頭を降るのと、ワンコが尻尾を振るってのは同じ意味合いなんだぜ!はっはっは

●共和家族のミックスね

●人間でも8つ子を生むことがあるんだから犬なんだったらさ

●彼らの耳、切られてるみたいだけどどうしちゃったの??子犬達みんな、耳に縫い目があって、残酷だな

●なんてことだよ・・・彼ら、子犬の耳に何かした?これ意図的に切られてるように見えるんだけど

●17匹の子犬???やっば

●超可愛いいいいいい!子犬大好き

●オーマイガッ!1匹欲しいわ



声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)