inu_umi1200


画像の引用元:YouTube

アメリカ、カリフォルニア州サンディエゴでは、毎年恒例のワンちゃんによるサーフィン大会が今年は異例の形式で開催されています。今年の大会では、新型コロナウイルスの影響で全員のワンちゃんが会場に集まることはできず、ビデオ審査での大会開催となったようです。

サーフボードにしっかりと乗った可愛らしいワンちゃん達の姿をご覧ください。





「僕達、カッコイイでしょ!」


inu_umi1

3匹のワンちゃん達が横並びでサーフィンをしています。ウェアを着てしっかりとサーフボードに乗る様子が可愛いですね。



inu_umi2

サーフボードのカメラアングルからの映像です。結構なスピードですが、しっかりとバランスを取って3匹とも乗っていますね。慣れているワンちゃんでなければ、こうはいかないでしょう。



inu_umi3

ワンちゃんのサーフボードにはそれぞれにカメラが設置されています。ラバーが張ってあるところに座ります。



inu_umi4

そして、飼い主さんに海の方に連れていかれ、波のある場所でボードが押されます。



inu_umi5

サーフボードに取り付けられたカメラからの映像です。舌をペロッと出して赤と青のウェアがとっても似合いますね。



inu_umi6

頭のトップを青色に染めたワンちゃんは無事に波乗りを終えて飼い主さんの方に駆け寄ります。飼い主さんの髪の毛もトップが青色ですね。飼い主さんに「グッド、ボーイ!」と褒められてご満悦の様子です。

この可愛らしいコンペティションは真剣勝負の大会ではなく、孤児の動物のお世話をしているヘレンウッドワード・アニマルセンターを募金で支援するために開催されているサーフィン大会です。今年はそれぞれが撮影したサーフィンをする犬の動画を募集し、その中からコンテストを行います。ヘレンウッドワード・アニマルセンターのサーフィン大会のホームページでは大会参加のワンちゃん達の動画を見ることができます。




この動画に寄せられた海外の人たちの反応


●カッコイイ!サングラスをかけた犬、最高だね。

●なんて可愛いの~。

●サメに出会うんじゃないかって少し心配!

●うちの犬も参加させたいわ。

●これが犬の暮らしさ。

●ワンちゃんはどう思っているのかしら。お家に帰ってゴロゴロしたいんじゃない?

●青色に染めた犬、飼い主さんと同じ髪型ね。


声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)