hatumei1200


画像の引用元:YouTube

イギリスの発明家リチャード・ブローニングさん。彼の父親は航空業界で財を成し、自身はオイルトレーダーやイギリス海兵隊の経歴を持ち、2017年にジェットスーツを開発するグラビティーインダストリーズを設立しました。

”着るだけ”で空中を飛ぶことができるジェットスーツは、まさに未来的な発明品です!以前もこちらで彼の話題を紹介しましたが、今回は新しいコントロール機能付ウィングの性能を確認するテスト飛行の映像がグラビティーインダストリーズの公式YouTubeチャンネルで公開されました!





映画の世界が現実になる時代がすぐそこに…


hatumei1

両腕と背中に、合計5基(合計出力1000bhp超え)のジェットエンジンが取り付けられたジェットスーツ。エンジンのパワーと人間のバランス感覚で空中飛行を可能にします。

これまで100回を超える飛行を繰り返してきたリチャードさん、フライト直前でも少し余裕すら感じる表情です!クルッと体を回旋させ、フワっと浮かび上がります…。



hatumei2

両手両足を広げ安定した体勢で飛ぶリチャードさん。今回のテスト飛行を撮影しているのはドローン操縦士のベンジャミン・ケノビさん。

ドローン撮影ならではの臨場感で映像だけでも少し飛行を体験している感覚になりますよね!



hatumei3

全身に風を受けとても気持ちよさそうですよね!「ワオ!」とご本人もとても楽しそうです!



hatumei4

ちなみに今回のテスト飛行が行われたのは、イギリスの南西部ウィルトシャーに位置するフォンシル・エステートという場所。広大な敷地の中には森林や牧場や庭園などがあり、自然を存分に感じることのできる地です。映画のロケ地などに使われることもあるそうです。



hatumei5

動画で流れる壮大なBGMの効果もあってか、本当に映画の一場面を見ているんじゃないかと思ってしまいますよね!



hatumei6

最後は無事に着地!

航空業界の今までの常識を覆す発明に力を注いでいるリチャードさんとそのチーム。これまでに30カ国以上で講演会を開くなど、世界中に情報を発信しています。そして「もしもこうだったら…」と理想を思い描く世代へのインスピレーションになればいいとリチャードさんは考えているそうです。

はたしてこのジェットスーツが常識になる未来はやってくるのでしょうか。将来が楽しみになる素敵な映像でしたね!

このジェットスーツが気になる方はグラビティーインダストリーズのインスタで最新情報をチェックしてみてくださいね♪




この動画に寄せられた海外の人たちの反応


●マーベル:空飛ぶリスの登場だ、お前のナッツを奪いに行くぞ!

●トニー・スターク:死す 男:大丈夫、自分でやるよ

●へえ、2020年は完全に悪いわけではないかもね

●”将来、車が空を飛んでるんだって” 2020:車はスキップして、人間を飛ばしちゃえ

●冗談は置いといて、これって今までに見た中で一番クールだよ。

●幸運にも彼は飛行中、痒い顔を掻きたい強い衝動を抑えられたんだね

●マクドナルドは”フライトスルー”を作らなくっちゃね!

●公園にいてさ、湖の上をこんなふうに滑っている人をみたら、あなたならどうする?

●散歩してて、どこからともなくこれが飛んできたらって想像してみてよ

●彼の腕がつらなかったことの方が感心するよ。


声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)