corona1200

画像の引用元:YouTube

クエンティン・J・リー博士は、アメリカ、アラバマ州タラデガ郡にあるチルダースバーグ高校の校長先生です。9月から始まる新学期に向けて、生徒に向けて学校生活を送る上での注意事項をMCハマーのヒット曲 “U Ca n’t Touch This”に合わせて歌い、動画を作成した所、そのクオリティーの高さと面白さが話題になりました。どうぞ、ご覧ください。





「触らないで!消毒、消毒!」


corona1

チルダースバーグ高校の校長を務めるクエンティン・J・リー博士です。常に消毒液と体温計を常備しています。



corona2

コピー機でコピーを取ろうとする先生には、”Can’t touch this! “に合わせてビニール手袋を渡します。



corona3

リー博士はアメリカで有名な消毒スプレー”Lysol”を手にこの表情です。この消毒スプレーは現在品薄で手に入れるのが大変だそうです。



corona4

階段を下りる生徒たちには、マスクで鼻の上まで覆うように注意します。



corona5

体温は腕の下ではなく、額で測ります。



corona6

リー博士の校長室には消毒液が常にあり、博士はいつも消毒をしています。「だって病気になりたくないもん。」と歌っています。



corona7

リー博士は生徒たちのソーシャルディスタンスを巻き尺を伸ばして図ります。「必ず6フィート(1.8メートル)の距離をとりましょう。」と歌います。



corona8

最後は険しい表情で「消毒!」と言って歌は終わります。

MCハマーの懐かしい歌に合わせてリズミカルに注意事項を歌っているので、すぐに頭に入りますね。リー博士は教育のスペシャリストで教育学の博士号(Dr)を所持している校長先生です。
生徒の安全を守るため、このようなコミカルな動画を作成するなんて素敵ですね。




この動画に寄せられた海外の人たちの反応


●世界で一番カッコイイ校長先生だ!

●素敵なアメリカ人ね。

●MCハマーさん、なんかコメントして~。

●これは話題になるね。

●新学期に備えて大切なことばかりだから、生徒たちみんなに見せたいわ。

●この学校の生徒は幸せね。

●なんて才能にあふれた校長先生なの。

●彼みたいな先生が増えると良いわ。ユーモアも大切よ。

●この動画はコロナウィルスより早く広まるね。

●この校長先生素晴らしいわ。生徒が病気にならないように本気で考えてるのね。


声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)