raion_fun1200


画像の引用元:YouTube

ドイツ、ミュンヘンのサーカス一団、サーカス・クローネ。ヨーロッパ最大規模とも言われ、観光客や地元の人々を楽しませてきましたが、このコロナ禍で公演が出来ない日々が続いているそうです。

そんな中、以前から一部のお客さんから要望されていたという”あるモノ”を販売することに。その商品の売れ行きは好調で、コロナ禍での存続の救世主となっているようです!香港のニュースメディア、South China Morning PostのYouTubeチャンネルからどうぞご覧ください。





ライオンのウンチにそんな利用方法が…

raion_fun1

コロナの影響を受け、苦境に立つエンターテインメント業界。サーカス・クローネも公演を中止せざるおえない状況になってしまいました。集客が出来なくなっても、スタッフや動物たちのためにもどうにか収益をだせないか、と考えた末、”ライオンのウンチ”を販売することに!



raion_fun2

「何年も前から、お客さんからライオンのウンチを譲ってほしい、と頼まれることがありました。”何のために使うんですか?”と聞いたら”庭にまくと野良猫が寄ってこなくなるんだ”と教えてもらいました。」と語るのは、ライオンのトレーナーのマーティン・レイシーさん。野良猫だけではなく、車の配線を噛んで壊してしまう野生動物避けにもなるそうです。



raion_fun3

一瓶6ドル(US$)で販売。地元でガレージ経営をする人などが購入するといい、今までに2000瓶が売れたそうです。利益の一部は動物のためのチャリティーへ募金しているんだとか。



raion_fun4

そして気になるのがこの巨大なウンチのモニュメント。ウンチの口から瓶が出てくる仕組みですが、これを制作した理由もお客さんに少しでも楽しんでもらうためだそうです!

「コロナで公演が出来なくても、これで少しでも笑顔を届けられたらと思っています。」とマーティンさん。

「このウンチを庭にまくと、野良猫だけでなく苦手なご近所さんも寄って来なくなりますよって宣伝しています。笑」と冗談を交えてインタビューに答えています。

コロナが終息し、またみんながサーカスを楽しめる日が来るといいですね!




この動画に寄せられた海外の人たちの反応


●ドイツのバイオエンジニア商品の最高品だ。”ドイツ製”ブランドに新たな面白さを感じるね!

●ライオンのウンチを見知らぬ人たちに売ってお金を稼ぐって想像してみてよ

●私の国の動物園で、特にこのコロナ禍で、動物たちの餌のための募金を頼まれると悲しい気持ちになるわ。

●ウンチが、えーっと、生きる道を見つけたんだね

●ライオンが彼に顔をスリスリしてるのがいい。とっても可愛いわ。

●僕のウンチはライオンも寄せ付けないぜ

●何個か買いたいな…

●ネコや犬は寄せ付けないだろうけど、もし近くにライオンがいたら逆に寄ってくるんじゃないかな笑🤔

●ミュンヘンに住んでたらこれ(モニュメント)に戸惑うだろうな。ははは。

●安っぽい鳥の仮装をしてる男について誰も触れてないね。


声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)