sos1200

画像の引用元:YouTube

ミクロネシアにある小さな島、ピケロット島の砂浜に「SOS」の文字が見えます。男性3人の乗った船はミクロネシアのプルワト環礁からプンナップ島へ向かっていました。しかしコースを外れて燃料が切れ、ミクロネシアの小さな無人島、ピケロット島に漂着しました。

グアム当局が捜査を開始しましたが、うまくいかずオーストラリア軍に援助を要請。砂浜に描かれた「SOS」を手掛かりに遭難した男性は3日ぶりに救助されました。





無事に発見された男性たち

sos1

小さな無人島、ピケロット島の砂浜に描かれた大きな「SOS」の文字です。「SOS」を描く時はこのように大きくくっきりと描くようにしないとですね。



sos2

グアム当局から依頼を受けたオーストラリアの救援隊がヘリコプターから島に向かう所です。



sos3

ヘリコプターから見下ろした様子です。3人の男性が「SOS」の後ろにあるあばら屋のようなものの側に立っているのが見えます。



sos4

3人の遭難男性達は無事にオーストラリアの救援隊に会う事ができました。向こう側で手を挙げて合図をする3人の男性達が見えます。遭難して3日がたっていましたが、彼らには怪我もなく元気な様子だったようです。

新型コロナウイルスの影響でオーストラリアの救援隊は距離をおいて食料と飲み物を彼らに渡したのち立ち去り、最終的にはミクロネシアの巡視船によって救出されたそうです。

ミクロネシアには約600もの似たような小さな島々があり、遭難した場合捜索するのが大変です。無事に助かって本当に良かったです。




この動画に寄せられた海外の人たちの反応


●島で遭難したら「SOS」を自分が思うよりも大きく描こう!

●彼らはコロナから自己隔離していたのね(笑)。救助されて良かった。

●無人島に漂着するなんて、想像するだけでも恐ろしい。見つかって良かったね。

●彼らは島でもソーシャルディスタンスをとれたかな?

●無事に救助されたけど、2週間彼らを隔離せねば。

●今の時期はその島にいた方が安全じゃない?

●正直言って、僕はその島に滞在したいなあ。

●人里離れたそのような島でキャンプしたいなあ。

●美味しい魚がいる無人島か。救援隊の皆様、さようなら。

●「SOS」はまだ使えるのね。

●この「SOS」大きいかな。救援隊の方々ご苦労様。


声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)