kozou1200

画像の引用元:YouTube

動物の世界は弱肉強食といいますが、そのルールは肉食動物VS草食動物だけではなく、同じ動物の群れの中にも存在するようです。

南アフリカ共和国に位置するクルーガー国立公園で撮影された象の群れ。猛暑日に人工溜池で水分補給中の一匹の雄像が、近くで同じく水を飲もうとしていたまだ小さい子供の象に「邪魔だ!」と言わんばかりに鼻で水を噴射して追い払おうとします。

動物の世界の貴重な映像を、ユーザーからの投稿動画を公開するYouTubeチャンネル、Rumble Viral から、投稿者さんの解説を交えてご紹介します!





貴重な水場で水分補給をする象の群れを撮影中…


kozou1

陸上の生き物の中で最も大きく重い動物であるアフリカ象は、食べる量も桁違いで、多いときで一日約300kgもの量を食べ、そして約100Lもの水を飲むそうです。

象は飲む以外にも、水浴びをしたり泳いだりと、水が大好きで、水の周りで象の群れを観察できることは、とても面白い経験だと投稿者さんは言います。



kozou2

最初は水場に集まる群れ全体を撮っていた投稿者さん。一匹の象が勢いよく鼻で水を噴射しているのに気づきカメラを向けたそうです。噴射された水はそのまま近くにいる子供の象に直撃。

まるで「俺が先に飲むんだよ!」とお怒りの様にも見えてしまいますよね。



kozou3

驚き、すぐに池から出ようとするチビ象くん。しかし「早くどけよ!」と、我慢出来なかったのか、もう一度同じように水を噴射する雄象。

何度も噴射する様子を見て、投稿者さんはこれが偶然ではなく、意図的な行動であると感じたそうです。象は大きいだけではなく学習能力にも秀でているといわれています。



kozou4

しぶしぶ池から出た不憫なチビ象くん、隣にいたお母さんの側に寄り付きます。

「なんてひどいことを!」と思ってしまいますが、猛暑であったこの日、貴重な水場にたどり着いた雄象もきっと必死だったのでしょう。



kozou5

今度はお母さんが水に鼻を伸がそうとすると、またまた親子に向かって水を掛けて邪魔をする、最後まで大人げない雄象なのでした。しかし投稿者さん曰く、このあとすぐに雄象は意地悪な行動をやめて、親子に水を飲ませてあげていたそうです。

親子を追い払おうとしていたのか、ただ楽しんでいたのか本当のところは分かりませんが、象の生態に触れられる貴重な動画でした!




この動画に寄せられた海外の人たちの反応


●象の鼻は4万もの筋肉で構成されてるの。強い母性と群れのために協力する能力もある。生き物と自然の不思議な奇跡のような彼らから私達はたくさんのことを学べるわね。

●誰かそのいじめっ子を止めてあげて

●赤ちゃんをいじめないで😢

●何年か前に、動物園で餌の時間だった象を見てたの。飼育員さんが二匹の象の前にそれぞれ干し草の塊とその上に人参をおいてあげたら、一匹の象がもう一匹の人参を取っちゃって、その後自分のは取られないように鼻で反対側に避けたのよ。「私はいいけど、あなたは私のご飯を取ろうだなんて考えないでよ!」って感じだったわ。

●厳しい象ね…従順でおとなしい象だけが許されてるのかな😂

●その可哀想な赤ちゃんはシッポが無いから、肉食動物に襲われたことがあるのかな。勇敢なおチビさんだね

●ああー🤕

●赤ちゃんの象って可愛すぎる

●この雄象はただ面白がってるんじゃないかな。こんなことを他の雌象たちにもやってたらモテなくて寂しい人生になるしね。象の記憶力はすごいんだから。


声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)