zoumizuabi_1200

画像の引用元:YouTube

水の中で呼吸出来たらずっと水の中にいられて、暑い夏にはきっといい気持ちでしょうね。そんなことは地上の哺乳類にはそうそうできないものですが、象には可能だったようです。

テキサス州のフォートワース動物園で撮影されたアジア象の水中お昼寝をご覧ください。






暑いなぁ。水に入って一休み


zoumizuabi_1
アメリカのテキサス州にあるフォートワース動物園で、アジア象のカーネル君が水に入っています。場所によっては40度前後にもなるテキサス州ですが、この日も暑かったのでしょうね。



zoumizuabi_2
最初は片目が開いていたカーネル君、そのうち静かに鼻先を上げると、頭ごと沈み込みました。象は鼻の先だけ水面から出すことで、シュノーケルのように利用しているのです。暑い日差しが少しでも避けられたでしょうか。



zoumizuabi_3
この鼻呼吸の能力のおかげで、象は水泳が得意だそうです。動物園のプールではその能力は生かせていないものの、5.5トンの巨体でも余裕で方向転換しているところを見ると、水の中は本当に得意なのでしょう。



zoumizuabi_4
こちらに向かって来るカーネル君の正面からのお顔は、なかなか愛嬌があります。たっぷり涼んで満足できたからでしょうか、いい表情ですね。日本のうだるような夏にも大活躍しそうな、自前のシュノーケルが羨ましいものです。

フォートワース動物園は一時期閉鎖していましたが、既に再開しているとのこと。いまだ入れ替え制での観覧だそうです。お水に入ってくるまで待つわけにもいかないようですので、見逃せないシーンがこうやって動画で見せて頂けるのはありがたいですね!




この動画に寄せられた海外の人たちの反応


●カーネル君は、鼻を鼻として使っているね。

●動画のタイトルを見るまで、この象は死んでいるのかと思ってた。

●象が虐殺者から守られますように。

●いい動画だけど、この象は小さな檻に閉じ込められているべきじゃない。外を自由に闊歩すべきだ。

 ↑すごく幸せそうだけど?



声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)