paredo_kyoudai1200

画像の引用元:YouTube

コロナ禍で学校に行けず屋外でもなかなか遊べない子供達を励ますために、パトカーや消防車が出動するミニパレードがアメリカ各地の住宅街で行われています。

アメリカ海軍に所属するドレイクさんは、そんなミニパレードを弟の少し遅い誕生日プレゼントとして開催したいと考えました。そして上司や同僚の協力もあり、弟へのサプライズパレードが行われることに!

まさか自分のためのパレードだとは想像もしていなかった弟くん、最後にはさらなるサプライズも待っていました!素敵な兄弟愛に溢れる動画をアメリカのニュースチャンネル、USA TODAYからご紹介します♪





パレードがあると聞いて玄関先に出てみると…


paredo_kyoudai1

この日、パレードがあると聞いていたジャックくん。サイレンの音を聞いて玄関先へと見物にやってきます。まさかこれが自分のためのパレードだとはこの時一ミリも想像していないようです。



paredo_kyoudai2

こちらが今回弟の11歳の誕生日のためにパレードを企画した海軍に所属する兄のドレイクさん。

「消防隊や警察や救命救急隊などがコロナ禍で子供たちを少しでも元気づけたいとパレードをしていました。そして父から(弟のために)実家の近所でもそんなパレードみたいなことができたら素敵だねって提案されました。弟は軍で働く私にとても憧れていてくれて、私と同じ様に人のために働くというキャリアを歩みたいと思っているんです。」と話すドレイクさん。

歳が離れていてもとても仲良しだという兄弟。ジャックくんがパレードで絶対に喜んでくれるという自信があったんですね♪



paredo_kyoudai3

目の前を通り過ぎるかっこいい警察車両に見とれているジャックくん。まだこの時点ではこれが自分のためのパレードだとは気づいておりません。



paredo_kyoudai4

ところが大きな消防車が明らかにジャックくんの前へやってきます。思わず「なんで?」とこの表情。



paredo_kyoudai5

ジャックくんの目の前に停車した消防車からユニフォームを着た人が降りてきます。

「ちょっと遅れたけど誕生日をお祝いしにきたよ。本当は3月に来たかったけど、ほら、コロナのことで来ることが出来なかったんだ。でも今日みんなでお祝いしにきたよ!」と説明されるも、驚きからか言葉がでないジャックくん。

周りには近所の方々もたくさん見物に来られています♪大勢の人に”ハッピーバースデー♪”と言われ少し照れているようなジャックくん。



paredo_kyoudai6

そこへ黄色い消防服に身を包んだ人が消防車から降りてきます…。その顔を一目見た瞬間、すぐに抱きつくジャックくん。

そう、それはもう一年以上も会えていなかった大好きなドレイクさんだったのです!久しぶりの再会にお兄ちゃんをギュッと抱きしめ顔をうずくめるジャックくん。最高のサプライズに周りからも歓声と拍手が♪



paredo_kyoudai7

ジャックくんの背中をポンポンと優しく叩きながら、ドレイクさんも嬉しそう!ドレイクさんにとっては久しぶりの実家です。

「すぐに私だって分かったみたいです。バレないように少し下を向いて行ったんですが、私の顔を見た瞬間に気づいたみたいで、私もすごく感動してしまいました。私達には本当に強い絆があるんです。」と感動の再会を思い返すドレイクさん。

素敵な兄弟愛に、見ているこちらも感動する動画でした!一人の男の子のためにこのようなパレードを開催する軍の仲間の心遣いにも感服です。

ちなみに4年間の勤務を経て今は海軍から引退しているというドレイクさん。弟と一緒に過ごす時間が増えているといいですね♪




この動画に寄せられた海外の人たちの反応


●パレード”のような”じゃなくて、本格的なパレードよね。見物してる人もいっぱいいるし。お兄さんからのとても愛のあるプレゼントね。それ以上のものはないわ。お誕生日おめでとう。これからも2人が一緒に祝えますように

●これみたいな話は大好きよ!

●泣いちゃったわ😭とってもかわいいーーー❤️

●プライスレス🙏🙏🙏🇺🇸🇺🇸🇺🇸🇺🇸💜💜💜

●また涙がでるわ、こういう話しに弱いのよね。(お兄さん)おかえりなさい。

●兄弟愛ね!!!

●まじかよ。涙が止まらん。これが本当の幸せってやつか。

●とても素敵ね

●誰一人マスクをしてないね、パンデミックがどうなるかって想像してみてよ


声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)