zeusu_kowasu1200


画像の引用元:YouTube

あのワガママハスキーのゼウスがまたまたやらかしてしまったようです。

今回は人間の赤ちゃん監視用に設置されたモニターを壊してしまい、飼い主さんに怒られてしまいました。モニターの機械に付いていたマジックテープにゼウスの毛が挟まっていた事から、飼い主さんはゼウスの仕業と確信を持って問い詰めます。

問い詰める飼い主さんに対して、ゼウスは「ウー、ウー」と可愛い鳴き声をあげながら、「そんなに叱らないでよ~。」とでも言いたげに飼い主さんを見つめます。まるで駄々をこねる子供のようなゼウスの様子をご覧ください。





「なんて悪い子なの~、もう!」


zeusu_kowasu1

ハスキーのゼウスです。飼い主さんはゼウスの前に壊れたモニターの一部(マジックテープの部分でしょうか)を持ってきました。ゼウスはじっと見つめます。



zeusu_kowasu2

「なんでこんなことしたのよ。悪い子ね。恥よ。」と何度も問い詰められます。ゼウスは大きな口を開けて、「そんなに怒らないでよ。」という感じで応対します。



zeusu_kowasu3

「もうクリスマスには何もあげないわよ。」とまで言われますが、マイペースに大きな口を開けます。



zeusu_kowasu4

そこへもう一匹の茶色の犬、ケイデンが通り過ぎました。飼い主さんはケイデンにも「何か知らない?」と話しかけます。しかし普段は優等生のケイデンも知らんぷりして飼い主さんのヨーグルトを食べているようです。飼い主さんは「反抗的な犬達ね。」と呟きます。

飼い主さんによると、現在お家には産まれたばかりの赤ちゃんがいるようで、その赤ちゃんに飼い主さんが構いすぎることでゼウスは赤ちゃんに嫉妬するようになったそうです。そのせいで、赤ちゃんの監視モニターを壊してしまったのでしょうか…。

飼い主さんのチャンネルZeus The Stubborn Huskyでは、赤ちゃんを優しく見つめるゼウスの様子も見られるので、危害をくわえるような心配はないと思いますが、嫉妬させるのは危険という意見もみられますし、叱るだけではなくケアもしたほうが良いのかもしれません。

ただ飼い主さんがアップするゼウスは、毎回こんな感じで文句をいっているので、ああいつも通りのワガママっぷりだなぁ、と思ってしまいました。




この動画に寄せられた海外の人たちの反応


●ゼウスは十分謝っているように見えるよ。

●「クリスマスのプレゼントはなしよ。」って言うけど、まだ7月だよ。

●ゼウスは月一回位癇癪を起すのさ。

●ゼウスは「そうなんだよ。僕がやったんだよ。一人にしておくれ。」って言ってるのさ。

●ゼウスは「そんなモニターはいらないよ。僕が赤ちゃんを見守るから。」って言っているのさ。

●ゼウスの目は虹彩異色症だね。

●また買えば良いじゃない?

●彼の静かな鳴き声が好きよ。

●本当はケイデンがやったのさ。

●それはゼウスのおもちゃになったのさ。


声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)