valentinebath1200-1200x717

画像の引用元:YouTube

アメリカ、ユタ州のノース・ソルトレイクで起こった悲喜劇です。

敷き詰められたバラの花びらに導かれ、おそらく素晴らしい香りであろう入浴剤も入れられた特別のお風呂。コワモテのこのワンちゃんのためでないことは明らかだと思います。

無言のワンちゃんの気持ちを想像しつつ、ご覧下さいませ。


Dog Soaks in Valentine’s Day Suds 

彼女のために、張り切ったんだ♪







valentinebath580_1

アメリカのユタ州、ノース・ソルトレイクにお住いの投稿主の男性は、バレンタイン・デーのために早く帰宅し、ロマンティックなお風呂を用意しました。

バスタブまでの通り道にはバラの花を散らし、床にはフラワー・アレンジメント、キャンドルでライト・アップと完璧なセット・アップです。彼女さんのために、心を込めて準備をしたことが伝わってきますね。


valentinebath400_1

バスタブにまでカメラを移動させた先には、「嘘だろ…」⁉

「え、何? いいお湯ですよ」

そうでしょうね。投稿主さんの心尽くしの特別なお風呂ですから。

ちなみに、夜景も素晴らしいですね。お風呂に入っている方だけ、場違いですよ!


valentinebath400_2

無言で見つめる投稿主さんから、そろ~りと視線を外すワンちゃん(笑)

いそいそと準備に励む投稿主さんの様子を見て、入ってみたくなってしまったのでしょうか。投稿主さんの心が自分に向けられていないのを察知して、ワンちゃんも素敵な一夜の仲間に入れてもらいたかったのかも知れません。

年に一度のバレンタインデーに向けた心を折られた投稿主さんの、力ない「What the hell…」に人間側としては同情を禁じえません。大変申し訳ないと思いつつも、 「what the hell」 の良い学習例だとすら感じてしまいました。ごめんなさい。

ロマンティックな一夜にコメディ要素も加わり、二人と一匹で良いひと時を過ごされたことを祈りたいと思います。





海外の反応


・君の彼女って、本当は犬なんだね! ウヒャ!

・なんてこった!

・えー、ヤラセにしか見えない。一瞬たりとも信じる気になれない映像だよ。この水の量で犬が飛び込んだら床が水浸しでしょ。

↑ユーモアを理解しろよ。ノリわりーな。

↑↑ ヤラセだなんてどこにも書いてないし。 バスタブに犬を入れただけで、飛び込んだなんて思わせようとしていないし。理解、間違ってない?

↑↑↑もしそうだとしたら、なぜお風呂場に歩いて行って「嘘だろ」ってなるの? 驚いて、犬がバスタブにいることが信じられない様子じゃない。それにしては、ひどい演技だし。全体にわざとらしいし、嘘っぽいと思う。

↑↑↑↑まあまあ、それは横に置いておこうか。


声の引用元:YouTube
Writing & Translation:Tama


おすすめ(外部サイト)