syuzyu1200

画像の引用元:YouTube

ロバート・パーリー医師はアメリカ、オハイオ州アクロン小児病院の外科医です。手術を終えるとパーリー医師は別の仕事に取り掛かります。外科手術の傷跡に貼る包帯に可愛いデッサンを描きます。

小さな体にメスを入れるのはとても悲しい事ですが、手術後に目を覚ました子供達は先生の描いた絵を見てみんな笑顔になれるのだそうです。


Kids Treasure Bandage Artwork Created For Them By Surgeon 

「先生、大好き!」






syuzyu1

パーリー医師に抱かれるウィット君です。ウィット君は赤ちゃんの時に外科手術を受けました。

ウィット君は現在少年になりましたが、今でも先生の事を覚えているそうです。



syuzyu2

パーリー医師が当時ウィット君のお腹に貼った包帯に描いたデッサンです。雪の積もった丘と木と帽子をかぶった雪だるまに箒が描かれています。

ウィット君のお母さん、スーザンさんはこれを見て、手術の怖さや不安が少し和らぎ、回復につながった、と話しています。



syuzyu3

ジャクソン君とママのヘザーさんです。

ジャクソン君はステージ4の小児がんで3つの腫瘍を2歳の時に取り除きました。



syuzyu4

パーリー医師がジャクソン君の大好きだったトイストーリーのキャラクター、バズを包帯に描きました。沢山の管に繋がれて大変な状態になったジャクソン君を見たママのヘザーさんは、傷口に貼られたバズの絵を見て少し気持ちが和んだそうです。

ジャクソン君は少年に育ちましたがまだ癌と戦い続けています。



syuzyu5

ロバート・パーリー医師 です。

「元々絵を描くのが好きだったのと、子供達が喜ぶ顔を見るのが大好きで続けているよ。絵を描く事は手術の緊張から自分自身を解き放ってくれるし周りも喜んでくれるからとても楽しい。子供は元々の気質が楽観的にできているからなるべく楽しい事を提供したいんだ。」

と語ります。

子供の気持ちが分かるパーリー医師は素敵ですね。子供は傷に貼るバンドエイドにキャラクターが書いてあるだけで喜びますからね。





海外の反応


・包帯に素敵な絵が描いてある!きっと、みんなこういうのが好きさ!

・少年は先生みたいな画家になりたいって言うかな?お母さんは先生みたいなお医者さんが良いわよっていうのさ。

・とっても素敵。もつと他の病院でもこういう事をすべきだわ。

・僕が彼の上司だったら、彼を出世させるよ。

・このような医師が増えると良いわ。

・この話を他の人にもしてあげよう。

・僕は13歳だけど。感動した 😩😩

・きっと彼はアーティストになりたかったのさ。

・彼はヒーローだ。

・これを見て笑顔になったよ。

声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)