トップ画面-1-1200x675

画像の引用元:YouTube

ここはアメリカ、カルフォルニア州Lemoore。

このコロコロを転がって移動しているモノはいったい何でしょう?果てしない数のコロコロ…これは枯れて根元から折れた“枯草”です。

遠くからみると、荒野をまるで何か毛におおわれた生き物が走っているかのように見えますが枯れた植物なのです。


A Tumbleweed Stampede || ViralHog


無数のコロコロ…どこへ行くのか






画像1-3

近くに寄ってみてもまるで毛むくじゃらの動物みたいに見えます(笑)
集まってると余計に“群れ”のようですね。


画像2-5

このコロコロ、ウィキペディアによると「タンブルウィード」という現象でtumble(転がる)+ weed(草)を表しているそうです。


画像3-1

これははっきりと根元から折れて転がっている“枯草”と分かりますね。
すごいスピードで転がっていきます。
この勢いで車にぶつかり、事故に繋がってしまいニュースになったりするそうです。


画像4-1

ボムボムはずんで本当に生きているみたい!
これだけ大量だとなかなか圧巻です!!


画像5-1

一晩のうちに家がこのコロコロ達に埋もれてしまったり、除雪車ならぬ除草車が出る騒ぎになったりと、気候が乾燥してくると現れる風物詩のようなものだそうです。こちらの動画では家まで到達したタンブルウィードを見ることができます。

このコロコロ達の通り道におうちがあるとかなり迷惑かもしれませんね!




海外の反応


・You Tubeで” tumbleweed tornado ”を探してみて!「不思議の国のアリス」状態で楽しいよ!(笑)

・あなたの近くの道端で転がってきたタンブルウィードに火がついて燃え上がったらどうなるかしら。

・見たことない人にとっては面白い動画。

・リアル”フロッガー”!!(笑)

・”クリーチャー”じゃなくて?

・ 😂😂😂😂 最後まで見てみないと!

・こんなこと本当にあるの?

・でっかいパックマンはどこにいるかな。

・もうおなかいっぱい。

・”コロコロ~”っていうより”大車輪”!!って感じ。


声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)