kekon1200

画像の引用元:Facebook

フィリピンの首都マニラ近郊にあるタール火山が大規模噴火しました。約1週間がたつ現在も約15万人が避難生活を送っているとのことです。そんな、噴火が起こる最中、フィリピンのカップル、 チノさんとキャット・バフロール さんは危険を承知の上で結婚式を続行しました。

その際に撮られた写真が幻想的でなんとも言えず美しいと話題になりました。


Wedding celebrations continue under cloud of volcanic activity


私達の愛は永遠よ!






kekon01

空の不穏な空気もなんのその。「ハイ、チーズ」。
タール火山が噴煙をあげる中写真撮影中です。写真は綺麗ですが、逃げなくて大丈夫でしょうか?




kekon02

空を見るとどんどん煙があがり、かなりまずい状態に見えます。
しかし、彼らは集合写真の撮影を継続します。
こんなにすごいことになるとは思わなかったのでしょうか。



kekon03

集合写真「ハイ、チーズ。」こんな状況でよくこんなに沢山の方々が集まりました。カメラマンは得意げにカップルの写真を撮ってデジカメの画像を動画撮影に見せます。

なんて暢気なんだろうと思いますが、後のインタビューでカップルは、

「結婚式中、火山の噴火に関する最新情報をソーシャルメディアで確認し続けていたので、実際はとても緊張していたよ。リアルタイムで発表されている警告とレベルの上昇も認識してたよ。最悪の事態が発生したときに何をすべきかについても当然話し合っていたよ。」と語りました。

彼らなりに緊張していた事が分かります。結婚式の写真は確かに幻想的で美しいですが、日本人はこの状態で結婚式を続けないんじゃないかと思いました。お国変われば考え方も変わりますね。




海外の反応


・こんな時に結婚式。凄い!

・あえてこの状況で結婚式を続行したかったのね。衝撃の思い出になるね。

・忘れられない結婚式!

・この噴煙の近さはまずいと思うけど。

・最近、自然災害が多いなー。

・あなた達はリスクを選んで、それを成し遂げたのね。おめでとう!

・息をのむ瞬間だ。

・見るのをやめられない。

・私も結婚式、続行したと思うわ。

・信じられない。


声の引用元:Facebook



おすすめ(外部サイト)