suri1200

画像の引用元:YouTube

お母さんの鼓動で赤ちゃんが安心するのは広く知られていますが、それは犬でも同じことのようです。なぜ里親さんはスリングを使おうと思ったのでしょうか?

今日は里親さんの賢いアイディアで悲しみを乗り越えたレットについてお届けします。


Lonely Puppy Misses His Siblings, So His Mom Finds The Perfect Way To Comfort Him


突然のひとりぼっち






suri01

6匹の兄弟犬としてアーカンソー州のアニマルシェルターでお母さん犬と一緒に暮らしていたレット。

ニュージャージー州の愛護団体”Don’t Bully Us Rescue” に移ったあと、お母さんが里親に引き取られたため、6匹は二家庭に分けられることになりました。


suri02

レットは兄弟犬のオーエン、ジュニアと一緒にフェリシアノ家で暮らし始めました。
しかし悲しいことに、オーウェンは引き取られてすぐに亡くなってしまいました。
そしてそのすぐ後にジュニアも病気になってしまい、入院してしまったのです。

レットは新しい環境でまったくの一人ぼっちになってしまいました。


suri03

フェリシアノ夫人は、レットを不憫に思い、心地よく生活できるよう心を砕きます。
レットのために真新しいベッドやブランケットを用意してみましたが、なついてくれません。

そこでためしにスリング(赤ちゃん用の袋状抱っこひも)を使ってみたらこれがなんと大成功。
レットはスリング越しに伝わってくるフェリシアノ夫人の鼓動に安心し、落ち着きを保てるようになりました。


suri04

スリングのおかげで、幼少期に兄弟をなくした孤独感を乗り越えられたレット。
少しずつ一人で居られる時間を増やし、日に10分から15分程度だけスリングに入れば満足するようになりました。

そしてもっと嬉しいことに、ジュニアが病気を克服してフェリシアノ家に戻ってくることができたのです!


suri05

その日以来、レットにはスリングは必要じゃなくなりました。
ずっとジュニアと抱き合って過ごせるようになったからです。
レットの微笑んだような寝顔、こちらまで癒やされますね。

よかったね、レット。




海外の反応


・もともとは大家族の一員だったのに一人ぼっちはきつかったでしょうね。この里親さんがスリングを思いついてくれてよかったわ。そしてジュニアが戻って来たことも!子供には遊び相手が必要よ。遊びを通じて成長するんだから。

・彼らがずっと同じ家にいられるように祈っているよ。

・かわいそうな子たち。でも強くなってね。永遠のおうちが見つかりますように。

・貴重な話だ。血は水より濃いね。

・悲しい目をしてたよね。

・愛情が多くの傷も癒やしてくれるわ。

・子供って兄弟が必要なんだと思った。

・救護にあたったすべての人とレットとジュニアに神の御加護を。

・兄弟愛に勝るものはないね。

声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)