homuresu1200

画像の引用元:YouTube

東欧に位置するルーマニアでの出来事。

素敵な街を旅行していた外国人女性が目にしたのは、道端で生活をするホームレス犬でした。
保護団体への連絡を機に保護に至り、団体の手厚い保護で、みるみる健康になっていく様子をお届けします。


Dog Spent Entire Life On The Street Until A Tourist Spotted Her


高齢犬には厳しい路上生活






homuresu01

ルーマニアを旅行していた女性が出会ったのは、路上で生活するホームレス犬の”ヘレン”。

使われていないドアの前に段ボールとクッションを敷き、その上に横たわっているところを発見しました。女性は地元の動物保護団体”Howl of a Dog”に連絡し、団体職員が保護に向かいました。


homuresu02

旅行者の女性は、滞在中に何度も犬の様子を見に行ったそうです。

職員が到着した時、地元住民が「ここ数年間はずっとここに住んでるんだ」と話してくれました。この地域では顔見知りが多い犬のようで、通行人から餌をもらったり、ベッドを用意してもらったりしながらここで生活していたそうです。

ですが、ヘレンのような高齢犬にとって冷たい雨風にあたり、医療も受けられない環境は過酷なもの。車との事故や動物嫌いな人によるイジメの危険とも、常に隣り合わせです。


homuresu03

首輪をはめたこの瞬間から、ヘレンの幸せは約束されました。職員さんにも素直に甘え、ヘレンはとても落ち着いた様子です。

この後、ヘレンは2時間かけて獣医の元に運ばれました。


homuresu04

獣医の元で見つけたのは、耳につけられたピンクのタグ。

これは、一度捕獲されて再び放されたことを意味します。2013年の時点で既にホームレス犬だったと言うことは、6年以上も路上生活をしていたと言うことになります。


homuresu05

血液検査にも抵抗することなく落ち着いていますが、結果はアナプラズマ症。骨が痩せ細ってしまう病気で、治療が必要です。


homuresu06

保護団体に保護されてからヘレンは散歩が大好きになりました。おそらく人生で初めてであろうシャワーも浴び、仲間と遊びながら楽しそうに過ごしています。


homuresu07

そして1ヶ月後、もう一度獣医にかかりました。血液検査も含め、状態も良好!
さらに嬉しいことに、ヘレンの里親が決まったと保護団体が報告しています。

6年以上もの路上生活をしていたヘレン。
通行人にベッドや餌をもらっていたのは、不幸中の幸いだったのかもしれません。






海外の反応


・【保護団体より追加情報】数年の路上生活の末、ついにヘレンの家が決定しました!見てくださった方々、シェアしてくださった方々、本当にありがとうございます❤️団体のサポートはこちらのサイトにお越しください。

 ↑あなた達が行ってることには、本当に感謝するよ!寄付しました。

 ↑素敵。今後もぜひ続けてください!

・保護された後に眠ってる表情が、本当に安心しきっていて…ありがとう。

・路上生活をしている場面は涙が出そうだったけど、家族を見つけられて本当に良かったよ。

・本当に優しい犬だね!家族が見つかったと聞いて嬉しくなった。

・保護された後の笑顔見た?最高。

・最終的には家族になれたんだね!

・新しい家族がたくさん愛してくれますように。

・保護団体に連絡をして、犬のために必要なステップを与えてくれた旅行者にも感謝!素晴らしい行いだよ🙏🏼 ヘレン可愛い💓



声の引用元:YouTube
Writing & Translation:yurie


おすすめ(外部サイト)