ze1200

画像の引用元:YouTube

シベリアンハスキーの”ゼウス”くんは人間の子供みたいに駄々をこねるんです!
ワオ~ン~と鳴いて甘える様子はまるで歌っているかのよう。

腰痛があるため、獣医さんからは長い散歩や走ったりすることは禁止されているそうですが、飼い主さん曰く、「ゼウスは自分が動きたくなきゃ動かないしかまってほしければワンワンうるさい!ジャーキー欲しさに立ち上がって“ちょうだい、ちょうだい”ってしちゃうし」とのこと。

それは腰に良くないよ、ゼウスくん!
でも飼い主さんからジャーキーを貰えたから目論み通りなのかな?


Stubborn Husky is master manipulator


ワオ~ン~(おやつ頂戴~)






ze001

さぁゼウスくんのワオ~ンがはじまりました。
何度もしつこく鳴いて訴えてくるので「どうしたの~?なにか欲しいの~?」と飼い主さんが言います。


ze002

ゼウスくん、飼い主さんの気を引くのに成功!
そうそう!これこれ~♪大好きなジャーキー!
ゼウスくんのお隣にいるのはいつもお利口さんなケーデンくんです。


ze003

やった~!ジャーキーゲット!!


ze004

イヒヒヒ!!してやったりと言った感じのゼウスくん。
表情がなんとも豊かなワンちゃんですね。

やれやれと言った感じの飼い主さんはこうおっしゃっています。

「犬の言いなりになってるわけじゃないわ!世の中いろいろ言う人がいるけど、ちゃんと私がゼウスとケーデンをコントロールしてるのよ」

くれぐれも腰には気を付けてね、ゼウスくん。




海外の反応


・ゼウスが何を望んでいるのかわからない場合は、すべてを与えるしかない。

・飼い主さんはゼウスの要求に勝てたことがあるの?

・毎日ゼウスの演技に我慢していることをケーデンに叫ぶのね…。

・ゼウスが何と言ったのかわからないけど、うちの猫は非常に警戒してたよ。

・飼い主が意図的にゼウスを出来る限り迷惑なものにするよう訓練したような気がします。

・YouTubeで見るとかわいいですが、実際の生活の中で昼夜を問わず泣き叫ぶのを我慢しなければならないのは、最終的には退屈になるでしょう!

・飼い主に愛された美しい犬たちね。ゼウスは不平を言わないと、とてもかわいい顔をします。

・ただ甘えただけのご褒美をあげてしまうと、(躾が)台無しになるわけですね。

・ゼウスが操作しているというより、ひどく甘やかされているんじゃないかな。



声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)