名称未設

画像の引用元:YouTube

アメリカ、フロリダ州フォートマイヤーズ沖での夜間訓練のために出航していた沿岸警備隊は、溺れかけている犬の救助命令を電話で受けました。乗組員が見つけた時、犬はまだ生きており海を泳いでいました。

彼らは犬を無事に救助し、首輪に付いていた獣医名を手掛かりに飼い主さんを特定し送り届けました。

彼らの果敢な救出劇をご覧ください。


Dog rescued by US Coast Guard


今すぐ助けに行くよ!






01

連絡を受けてすぐに探しに行くと、一生懸命泳いでいる犬を発見します。
隊員は犬を引き上げ無事に救助しました。



02

救助された時の犬の様子です。非常に怖い思いをしたのでしょう。
健康状態に問題はありませんでしたが、寒さのせいか、震えながら目を見開いています。



03

首輪の情報を手掛かりに、無事飼い主さんと再会しました。
この犬は13歳で名前はキャッシュだということが分かりました。

飼い主さんは、隊員の皆さんに感謝の気持ちを述べています。



04

アメリカ沿岸警備隊の隊員の皆さんと救助されたキャッシュです。

隊員のメンバーは「今回このような形で救助できて嬉しい。誰もペットを失いたくない。だから必死で助けて飼い主さんに送り届けられて良かったよ。」と話しています。

キャッシュが見つかった場所は陸から200ヤード(約180メートル)も離れた所だったようです。
一体どうして海にとびこんでしまったのかは不明ですが、13歳の老犬にとっては苦しい経験だったかと思います。

無事に助かって本当に良かったです。




海外の反応


・良いニュースで良かったわ。

・この犬は大西洋を泳ぎ切ろうとした果敢な犬だよ。

・隊員の皆さんへの尊敬の気持ちでいっぱいです。

・ゆっくり休んでください。

・13歳の老犬が30分も泳ぐなんて素晴らしい。

・心温まる動画をありがとう!ご苦労様。

・あなた達は英雄よ。

・この犬相当疲れているわよ。休ませてあげて。

・素晴らしいニュースね。


声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)