utu1200
画像の引用元:YouTube

ゴールデンリトリバーのルーシーは、仲良しなジョーさんが仕事で長期間家を空けるたびにうつ状態に陥っていました。

利口なルーシーは、スーツケースを見ただけで泣き出します。
ベッドに横たわったまま起き上がろうともせず、トイレに行こうともしませんでした。

今日は、そんなジョーさんロスから立ち直ったルーシーのストーリーをご紹介します。


This Dog Suffers From Crushing Anxiety, Until She Met Her New Friend


ペットだって鬱になる







utu001

医師は飼い主のリンジーさんに抗うつ剤の使用を勧めましたが、ルーシーは甲状腺の病気ですでに別の薬剤を服薬中だったため、抗うつ剤は使いませんでした。

その代わり、床にジョーさんの衣類を置いたり、フェイスタイムを使ってジョーさんとコミュニケーションを取らせようと試みたのです。

でも効き目はありませんでした。


utu002

そんな中、ペンシルバニア州のシェルターから猫のピートを引き取りました。

もともとは二人の子どもたちから新しいペットをせがまれた結果だったのですが、これがルーシーにとって大きな転機となりました。


utu003

最初のうちは怖がって隠れてばかりだったピートですが、馴れるのに時間はかかりませんでした。
なんと2日後には一緒に毛づくろいをするようになったのです。

実はこれは全くの想定外で、リンジーさんはピートがルーシーと仲良くする様子に驚いたそうです。


utu004

今ではいつも一緒の2匹。
ピートが来てくれたことでもう寂しさを感じなくて済むようになりました。

動物でもうつ病にかかることは科学的に証明されていますが、人も動物も孤独が健康に悪いのは同じなんですね。
長いこと家がなかったピートだからこそ、ルーシーの寂しさが伝わったのかもしれません。
2匹の姿を見ていると、こちらまで暖かさが伝わってきます。




海外の反応


・美しい話だね。

・バックミュージックでストーリーの優しさがより感じられるよ。

・動物同士の素晴らしい友情だわ。

・ルーシーに友達ができてほんとうに嬉しい。2匹を神様が守ってくれますように。

・ピートのおかげでみんな心地よくなれるわね。

・ピートは素晴らしいセラピー猫だよ。

・夢見たいな友情だね。

・猫にも犬の気持ちがわかるってすごいことだよね。動物には驚かされっぱなしだ。

・犬は常に誰かがそばにいないとだめな動物なの。だから私は飼ってないのよ。

・猫は最高の抗うつ剤よね。すごく誤解されてるけど猫の持つセラピー効果は絶大よ。

・この話を見て自分まで幸せな気持ちになれました。

声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)