k2019-12-04-1-1200-1200x790
画像の引用元:YouTube

7歳の男の子が海でお父さんとサーフィンを楽しんでいた最中、サメがサーフボードにアタックしてきました。

その瞬間の映像が見事にカメラに捉えられていたので見てみましょう!


7-Year-Old Knocked off Surfboard By Shark Wasn’t Scared


魚が当たったのかと思ったよ!







k2019-12-04-1-1

チャンドラー君はお父さんと一緒にアメリカ・フロリダのスマーナビーチでサーフィンを楽しんでいました。

立ち姿を後で家で見るためか、チャンドラー君のサーフボードの先端にゴープロカメラを付けていました。

普段から練習しているのでしょうか、ちょっと動きはぎこちないですが、サーフボードに立てていますね!すごいです。



k2019-12-04-1-2

すると水中から何かが突進してきて、バランスを崩したチャンドラー君はサーフボードから落ちてしまいます。

一体何が起こったのでしょうか・・・




k2019-12-04-1-3

その瞬間のことを

「僕は魚が僕を蹴落としたんだと思ってたんだ」

とチャンドラー君は話しました。

しかし、それはただの魚ではありませんでした。




k2019-12-04-1-4

よく動画を見てみると、サメのヒレがくっきりと写っていました。

家に帰って動画を見返すまで犯人がサメだということに気づきませんでしたと話すお父さん。
息子がこんなに怖い生き物と遭遇していたとは・・・血の気が引いたかもしれません。

このビーチは”世界のサメの首都”と呼ばれていて、普段からサメの出没が多いと有名なビーチです。

サメに出くわすという恐怖的な体験をしたチャンドラー君ですが、反応は意外なものでした。

「僕はそんなに怖くなかったよ!僕は必ずまたサーフィンをしにいくよ!」

と何事も無かったかのように言っています。

今回はサメがチャンドラー君に何も危害を加えなかったのはとてもラッキーだったのではないかなと感じます。”世界のサメの首都”とも呼ばれるビーチではこのような光景も珍しくないのかもしれませんね。

それにしても、チャンドラー君が無事で良かったです。願わくば、もう少し安全なビーチでサーフィンを楽しんでほしいなと思います。






海外の反応


・彼が怖くなかったのは、そこでサメを見なかったからだ

・この子はサーフィンができる、僕は立ち上がることさえできない

・彼は2年生で、クールなフレーズだと思っているのでそう言っているのです。いじめないでください

・ただそのサメは遊んでいただけだよ

・彼が怖くなかったのは、それが魚だと思っていたからでしょう

・実際に噛まれるまでは怖くないのさ

・この男の子は叫んだ、怖かったから

・もちろん、そんな小さなサメには彼も怖がらなかったでしょうよ!ジョーズみたいなでっかなサメじゃなかったから

・そのサメは彼よりも小さいし、彼は7歳です。

・彼は怖くなかったと言っているけど、彼の表情を見れば怖かったことが一目瞭然

声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)