14-1200x539

画像の引用元:YouTube

世界中でシェルターで暮らすペットたちの増加が問題になっています。
家族であるべきなのに粗末にされるケースが少なくありません。

今日ご紹介する動画はそんな困難を受けても、里親さんの愛によって劇的に変化したペットたちを映し出しています。

「愛こそすべて」と教えてくれる彼らの変身ぶりをご覧ください。


Priceless Moments When Animals Realize They're Being Adopted


ね、みてみて!見違えるほどかわいくなったでしょ?







3-11

こちらはスプーキー。
もらわれて来た日と翌日では表情がまるっきり違います。
だって全然違う世界に出会えたんですもの。




5-9

まさに立身出世物語を地で行く彼も、今ではすっかりお坊っちゃんです。




8-11

シェルターでこんな顔をしてたこの子は、新車のシートでご満悦です。
仮に行き先が獣医さんだって、シェルターよりは幸せ!




10-7

パブロはこんな姿で捨てられていました。
このしょんぼりした姿に涙がでそう。
でもご安心ください、今やこんなに愛嬌のある表情で暮らしています。




11-6

犬は本当に笑うんです。
この写真が証明してますね。




13-2

助けられた時、スカーレットは皮膚病を患っていました。
でも愛情深い里親さんのおかげでこんなにきれいになったんです。
治って良かったね!




15-1

ジャクソンのこのリラックスぶりを見てください。
最上級のくつろぎっぷりです。
シェルターでの画像と同じ犬とは思えません。




キャプチャ-13

このスライドショー動画ではビフォーアフター以外に飼い主さんと映るペット達も紹介されているのですが、まるで「ありがとう!」と言わんばかりの表情を見ることができます。

愛情を感じられる環境が大切なのは人間だけではありません。
ペットだって同じこと。

こうしてほっこりさせてくれるペットたちの顔を見てると、まるで彼らの幸せを分けてもらったような気分になりますね。




海外の反応


・悲しそうな犬の目を見ると悲しくなるわ。もらわれて本当に良かったわね。

・これを見終わった後、シェルターに行ってこう言いたい気分だよ。「俺が全部引き取ってやる!」

・他の人達も上の人みたいに感じればいいのにね。

・もし私のおかあさんがこれを見たら家中ペットだらけになりそう。

・みんな(もらわれる前の)ペットたちの瞳に悲しさを感じられるはずだよ。

・ネコの里親になったとき、最初はおとなしかったけどそのうち他の部屋にいても鳴き声が聞こえるようになったわ。

・里親になることがペットを飼う一番正しい方法さ。

・里親になってくれた人たちに感謝してる。ペットたちのために心と家をオープンにしてくれてありがとう。

・全部見たいんだけど涙目になっちゃう。

・こういうのを見ると獣医になろうって思う。

・これ見ると自分が飼ってた犬を思い出して泣いてしまうわ。

声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)