arai00001
画像の引用元:YouTube

アメリカ合衆国ワシントン州ブレマートンという都市で、8月のある夜のことです。

とある男性が友人と家で飲んでいたところ、ドアの向こうからアライグマがピョコピョコと顔をのぞかせました。

猫さんは不思議そうに見ているばかりです。

アライグマがなぜこの家に集まってきたのでしょうか?


Racoon Brings Friends for a Feed || ViralHog


あれ、一匹じゃないぞ…







arai00002

見ろよ、仲間を連れてきたぜ!

楽しそうに笑っている投稿主さん。

この3匹が現れる前に、一匹のアライグマにエサをやったそうです。



arai00003

食べもの下さいな…

と言っているかのような、アライグマさんたち。

しっかり手をガラスに手をかけて、おねだりポーズです。



arai00004

少し暗いですが、ドアから遠い所にいるアライグマさんは伸びあがっておねだりをしています。
合計では4匹やって来たようです。

アハハと笑って動画は終わってしまいますが…

「財産を分け合うために仲間を連れてきたんだ」と解説している投稿主さんのことですから、きっと新しいアライグマさんたちもご馳走にあずかったのでしょうね。

エサをやったら戻ってきた、と言うと『ごんぎつね』のように恩返しの美談を期待してしまうところですが、仲間にも分けて、とはちゃっかり者のアライグマさんです。

野生のアライグマは鋭い爪や牙で攻撃してくることもあります。
狂犬病の心配もありますし、安易に食べ物を与えるのは危険なので気をつけましょう。




海外の反応


・すっごく可愛い~。私の国にはアライグマはいないけど、ハリネズミや鳥の為に庭に餌は置いておくの。特に冬場で鳥たちが大変な時期にね。(その時には普通の鳥のエサを置いておくけど。)

・この人の「行かなきゃ」っていう笑い声は『ベルビュー・ペイシェント』みたいだ。

・可愛い小さい頭が出てくるね~

・餌をやると(また)やって来るんだね!

・すごい可愛い(笑)

・どこでキャットフードを食べたか、知ってるぞ

声の引用元:YouTube
Writing & Translation:Tama


おすすめ(外部サイト)