440
画像の引用元:YouTube

お腹を見せて寝転がるシリアヒグマのレオ。

撫でられると本当に心地よさそうで、一緒に寝たくなってしまいます。

恐ろしいイメージのある熊ですが、とことんまで人に慣れたクマは、まさにテディベアといった可愛らしさで人間を魅了してくれます。

Leo the bear getting belly rubs and scritches.


熊もお腹を見せて昼寝をする







441

米国、ニューヨーク州にあるオーファンド・ワイルドライフ・センター。

施設では、孤児となった多くの熊が生活しています。

こちらのお腹を見せて眠っている熊もその一頭で、名前はレオ。

施設内で最も高齢で、大体20歳前後なのだそう。


442

施設の管理者の1人であるスーザンさんは、寝転がっているレオの足や腹をナデナデ。

するとレオは、とても気持ちよさそうに寝返りを打ってくれます。

センターに居るのは、だいたいが幼い頃にやってきた子ばかり。

レオが何時頃来たのかは分かりませんが、長く施設にいるようなので、野性味があまり感じられませんね。


443

顔もナデナデして貰ってこの表情。

嫌がる様子はないので、レオはスーザンさんの事を信頼しきっているようです。


444

草の布団に、優しい日差し、さらにナデナデで完全に夢心地のレオ。

「野生はどこに置いてきたのかな?」というくらいリラックスしています。

オーファンド・ワイルドライフ・センターは、最終的に保護した熊を野生に戻す事を目標にしているそうなのですが、ここまで人に慣れ、野生を忘れてしまうと中々戻るのは難しそう。

レオはもう大分歳なので野生に帰ることはないかもしれませんが、もし帰す考えがあるのなら、お互いに分かれるのはとても辛い決断となりそうです。




海外の反応


・熊のお腹を撫でてみたいと思っていた全員から、ありがとう。

・すごい艶のある毛皮ですね。彼の足はスリッパを履いているように見えます。

・レオも足のマッサージを望んでいたみたい。

・レオは美しくて大きくて柔らかい。このビデオを見て本当に元気が出ました。私もお腹を擦ったり引っ掻いたりしてあげたいです😀

・レオは良い人生を送ってるね。

・彼の後ろ足はとても可愛いです!彼の残りの部分も!!

・寛いでいる熊ほど心地よいものはない。

・レオの足は美しく、太陽の下で黄金色に輝き、とても魅力的です💗

・習性を乗り越えて、日向ぼっこしている彼をみたいです。

・彼は神話上の生き物のように見えます!とても巨大で美しい!

・好奇心から聞きますがレオは冬に冬眠しますか?

・レオよりも幸せなクマはいないと思う。

・撫でるだけじゃなくて、太った熊のお腹の上で寝てみたい。

・熊が大好きだけど残念ながらアフリカには居ない…。

・レオの冬のコートは美しいね🐻🐻💗💗

声の引用元:YouTube
Writing & Translation:Lisa.Y


おすすめ(外部サイト)