turtle1-1200x680
画像の引用元:YouTube

海亀のマンチキンは、マサチューセッツ州にあるケープコッドにて、発見されました。

発見された当時は、低体温に体重不足。
そして、右前と後ろのひれが半分ほど切断された状態でした。

マンチキンは保護され、海に帰る事が出来る様、リハビリと治療が行われることになりました。

マンチキンは無事海に帰れるのでしょうか?


Rescued Giant Sea Turtle Is Thrilled To Swim Back To The Ocean


家である海へ戻るためのリハビリが始まる







turtle2

保護されてから低体温だったマンチキンは、水の外で治療が行われていました。

治療の効果によりマンチキンの体温が平熱になったので、リハビリ用のタンクに移されることになりました。



turtle3

海に帰るまであと4か月となったころ、マンチキンは栄養をしっかり取れるようになってきました。

抗生物質などの薬の効果もあり、マンチキンの体の色がとてもきれいな栗色に改善し、本来の海亀の姿にもどってきました。



turtle5

マンチキンが保護された場所は、ニューイングランド水族館です。

ここでは環境汚染や気候の変化で絶滅危機となっている海亀を保護し、助ける設備があります。



turtle4

マンチキンは保護されたころより体重も増え、約149kgになりました。

そして、もうすぐ海へ帰る日が近づいてきました。

turtle6

海へ帰る前に、医者がマンチキンの移動を追跡する為、追跡装置を付けます。

この装置は、マンチキンの体重の1%にも満たない重さで、マンチキンは甲羅に装置がついてる事を気付かないそうです。



turtle7

そしていよいよ、マンチキンが海へ帰る日です。
沢山の人々が、応援しにきています。



turtle8

沢山の声援のなか、マンチキンは真っすぐに海を見つめ、自分の家である海へ戻っていきました。

追跡装置によりマンチキンが海に帰ってから1か月後、ニュージャージー州のアトランティックシティーを東に約80キロの所を泳いでいると分かったそうです。

元気に泳いでいるということで、マンチキンのリハビリは大成功だったようです。




海外の反応


・ 一瞬立ち止まって振り返る姿がありがとうって言ってるようね。

・素敵な話だね。これからもこの人たちがこの素晴らしい活動を続けてくれるといいな。

・なんて心の温まる素敵な話なの。

・この美しい生き物を助けて、そして自然に戻してくれてありがとう。

・行け!マンチキン!

・この動画を見てただただ心が温まったよ。

・多くの人が応援してる姿をみて今日は最高の一日になったよ。

・なんてゴージャスなウミガメなの。100年長生きして欲しい!

・大きな海で安全に暮らせますように。

・悲しいニュースが多い中この動画はきれいな空気を運んで来てくれたようだよ。

声の引用元:YouTube
Writing & Translation:papi


おすすめ(外部サイト)