103
画像の引用元:YouTube

少年のお母さんが誕生日ソングを歌いながらケーキを持ってきてくれます。

ほとんどの子供が「わぁ!!ケーキだ!!」と嬉しく喜ぶと思うのですが…この少年の反応は違いました。

ケーキを見ると怒り、その後泣き始めます。

楽しいはずの誕生日会は一体どうなるのでしょうか。

Kid doesn't understand concept of blowing out birthday candles


嫌だよ~!







104

大泣きしているこの少年の名前はTJ Mylar君。
今日はどうやら3歳の誕生日のようです。

誕生日といえば、誕生日ケーキ!
お母さんが、3本のロウソク立ててケーキを持ってきてくれましたが、TJ君はどうやら嬉しくない様子。

お母さんの腕にしがみついて泣いてしまいます。

お母さんが何度も「火を消してごらん!フーッって、ほら、こうやってフーッて!」と教えますが上手くできません。

105

ロウソクの火を消すよりも、ケーキやロウソクに興味を持ってしまい、一向に消す気配がありません。

諦めたお母さんは、自らフーッとロウソクの火を消し「いえーい!」と言うしかありませんでした。

お子さんがいる方、身の回りのお子さんにもこういった経験ありませんか?
この時期(イヤイヤ期)の子供だから見られる微笑ましいシーンですよね!

そもそも誕生日ケーキのロウソクを消すというの行為には「願いを込めながら吹き消すとその願いが叶う」という言い伝えからきているそうです。

今回はお母さんの願い事が叶うチャンスだったのかもしれませんね!




海外の反応


・子犬に何か芸をさせようとしているようなものと同じに思える!

・この子はただケーキが欲しかっただけなのよ…。

・彼はただロウソクの火を吹き消したくなかったのかもね。

・もしかしたら、この少年はとても賢くて誕生日のロウソクの火を吹き消すという慣習は人間がする馬鹿げた行為だと理解しているのかもしれない💦

・動画の最後のお母さんの「いえーい」というのが理解できないわ😣

・多分この男の子は、その光は吹き消すのではなく輝かせるのだという「僕の小さな光」という歌を聴き慣れているのかもしれない!

・私は59歳になったけど、何年も前はこんな風にみんなで火を消したものよ。

・微笑ましいね😊

声の引用元:YouTube
Writing & Translation:のっぴー


おすすめ(外部サイト)