67
画像の引用元:YouTube

世界最大の河川アマゾン川で、リバークルーズを楽しんでいた男性が見つけた1匹の犬。


あまりにも悲しい境遇にさらされていた犬と男性の物語です。


Man On Cruise Finds Dog On Deserted Island and Rescues Her | The Dodo


島に取り残されたらしい黒い犬







68

アマゾン川を渡るリバークルーズに参加していたある男性は、何もない島で動く”何か”を見つけました。


近づいてみると、それはなんと骨格が露わになる程ガリガリに痩せ細った犬。

草すらもあまり生えないこの島で、何日耐えていたのでしょうか。



69

犬はノミやダニに覆われ、耳は切れて血が出ていたそうです。

上空には今にも死にそうな彼女を狙っているのか、ハゲワシが飛んでいました。


70

そんな彼女を見かね、急遽クルーズの冷蔵庫から食べ物を分け与える男性。

男性は彼女にネグリタという名前を付けると、共に旅をする事を決意します。

スタッフとも交流し、新しい生活に順調に慣れていくネグリタ。
クルーズに参加している人の中には「拾った犬をクルーズに同船させるなんて」と反対する人も居たようですが、男性はネグリタを下ろす事はありませんでした。


71

ネグリタと男性たちは獣医を探すために、最も近くの都市まで出航する事にしました。

そして、彼らは出航先で助けてくれる人を見つけることに成功します。


72

適切な医療機関でノミ、ダニを駆除し、耳の治療も受ける事が出来ました。

幸いな事に彼女の骨や筋肉に大きな損傷もなく、しっかりと休養しご飯を食べれば元気になれる事も分かります。


73


イギリスに入るまでに数多くの手続きが必要で、結局5ヶ月もかかってしまったそうですが、男性と共に彼女の永遠の家へと戻ってくる事にが出来ました。

5ヶ月間の間に、様々なところへ飛び回っている男性の代わりに里親となってくれた女性のおかげで、ネグリタはすっかり元気になり、骨と皮だった体に適度な脂肪と筋肉が付いています。

男性と部屋で遊んだり、一緒に散歩に行ったり、孤独な生活と完全に「さようなら」したネグリタはとても幸せそうですね。

彼女を応援するために贈られた多くのおもちゃは、今でも彼女のお気に入りなのだそうです。

新たな人生を得たネグリタが、男性と共に幸せな一生をおくれるよう、心から願いたいと思います。





海外の反応


・犬をどこかにやろうとしたっていう乗り合わせた人、なんて酷いんだろうね。愛で溢れる家が見つかって良かったよね。

 ↑もしボートから犬を投げ出したとしたら、そんなの絶対ダメだよ。

 ↑女の子?男の子?聞いてなかった気がして。

 ↑女の子よ。


・僕は5年間ペルーのリマに住んでるけど、南アメリカでは、95%の人が犬や猫に感情を持っていないわ。ヨーロッパや北アメリカとは違うんだよね。犬は道に住んでるもので、それぞれの道に吸う人犬がいるって感じ。餌とか水は人間からもらうけど、それ以上はない。屋根がある犬は良い方だけど、それはただ家を守るための番犬として飼われているだけ。

・悲しいことに冷たい人のいるけど、この男性みたいに救ってくれる人がいて本当に感謝するわ。

・こんな状態にしておくなんて、なんて悲しいことができるんだろう。

・アマゾンで働いていたことがあるんだけど、ここじゃ飢えてる犬は珍しくない。ネズミみたいな扱いされてる。

・ボートに犬が来るのを嫌がったのは、おそらく病気が心配だったんじゃないかな。こういう場所では野良犬は危険な病気の感染源にもなり得るからね。

・この子が良い人生を歩めれば良いんだけど。


・ネグリタを助けてくれてありがとう😙🤗

・なんて素敵な話!きっと犬も感謝していると思うわ。ありがとう。

・天使みたいな子ね。

・他のお客さんをその島に置いて行っちゃうのはどう?(笑)

 ↑私もそう思った。

 ↑寒い場所に、服も水も食べ物もなしで放置。


・飢えてる犬に一気に食べ物を与えないほうがいいわ。例えば、1日4回とか少しずつ食べ物を与えるようにして。

・本当に優しい人なのね。この犬を引き取るって部分、犬も幸せそうに見えた😆

・なんでこの動画に低評価をつけられるんだろう。

声の引用元:YouTube
Writing & Translation:Lisa.Y


おすすめ(外部サイト)