186
画像の引用元:YouTube

3Dアートの達人Marcello Barenghi(マルセロ・バロンギ)さん。

リアルを超えるとも言われている彼の作品は、まさに奇跡と言っても過言ではありません。

そんな彼が、新作としてエメラルドを書いてくれました。

それでは、ただの線画が見事な宝石に変わる過程をご覧ください⸜( ˙▿˙ )⸝

Drawing Emerald, so Realistic that... 🤑


掴めてしまいそうな程リアルなエメラルドを書きました!







188

まずは鉛筆でさらさら~っと線画を書いていくバロンギさん。

きっと、彼の頭の中には完成した絵がすでに出来上がっているのでしょう。

線画を修正する事なく書き上げてしまいました。


189

少しずつエメラルドっぽくなっていく線画。

今の段階では水彩画という感じですが、これからどう変化していくのか…。


190

下塗りが終わると、スプレーのようなものを使って絵の下に白、黒、緑の染料を吹き付けて行きます。

後ろから光を当てた時に出来る影をこれで再現するようですね。


191

吹きかけた染料を整えると、見事に影と光が描写されました。

これが無いのと有るのとでは、まったくリアルさが違います。

これだけでも感動ものなのですが、バロンギさんの凄さはこんなものではありません。


192

バロンギさんが筆を入れる毎に、エメラルドはリアルになっていきます。

よく見ると粗い紙の上に乗せた時のザラザラ感…?とでも言うのでしょうか、そういう物まで描写されているんですよね。

こうやって書いているところを見ているので絵だと分かりますが、何も知らされずに見せられたら本物だと思ってしまう方の方が多いのではないでしょうか。


さてさて、画像でご紹介するのはここまで。

完成は、是非とも動画で確認して頂きたいと思います。

バロンギさんは他にも色々な3Dアートを手掛けているので、他の作品もチェックしてみて下さいね!


↓バロンギさんが書くアイアンマン





海外の反応


・大きなダイヤモンドを描きガラスの額縁に入れて、誰かそれを掴もうとするか確認してみよう!

・実際のエメラルドでさえ、この絵と比べると淡く見えてしまう。

・驚愕的な美しさだ…。

・凄いわ!!わたしには芸術の才能がないから、あなたを尊敬します!!

・彼はやろうと思えば紙幣ですら偽装出来てしまうのだろうね。

・本物をくれるよりも、その絵を贈られた方が感動してしまいそうだわ。


・自分なら0:36の時点で満足して書くのを止めてるよ。

・何故神があなたにこのような美しい物を描ける脳を与えたのか分かりません。しかし、あなたの才能は非常に驚異的で、わたしはそれが大好きです💗

・プリンターが故障したら貴方に連絡するね!

・強盗でさえ、その美しさに騙されてしまうんじゃないか?
声の引用元:YouTube
Writing & Translation:Lisa.Y


おすすめ(外部サイト)