149
画像の引用元:YouTube

とある酒場での出来事。

カウンターに手を乗せて、バーテンダーさんを見つめるボクサー犬のジュエルくん。

バーテンダーさんは、カウター越しに「ある歌」を歌ってあげています。

見つめ合う二人は、まるで恋の駆け引きでもしているかのようです。

Boxer loves to be serenaded by singing bartender


興味があるのは、彼女の歌か、手の中のおやつか







144

カウンターに手を乗せて、女性のバーテンダーを見つめるボクサー犬のジュエル。

バーテンダーの女性は、彼と同じジュエルという女性歌手の「You Were Meant For Me」という曲を歌ってあげています。

ジュエルくんは歌う女性が気になるのか、ジッとその場を動きません。


145

横で撮影しているのはジュエルくんの飼主さんでしょうか。

「彼女の歌イケてるね!」とでも思っているような表情で、こちらを振り返るジュエルくん。

もしかして恋でもしちゃったのかな?


146

少しすると奥の方で座っている男性も歌い始めます。

あまり良く聞こえないかもしれませんが、低くて落ち着いた良い声です。


147

立つことに疲れたのかジュエルくんが手を下ろそうとすると、ソッと差し出される小さなおやつ。

あらら、もしかしてジュエルくん、おやつが欲しくて歌を聞いてたのかな?(´-﹏-`;)


148

歌い終わっても、ジュエルくんは手を乗せたままその場を動きません。

ジュエルくんが彼女の歌に惹かれていたのか、おやつに惹かれていたのか、もしくは両方なのかは分かりません。

しかし、犬はクラシック音楽を聞くとリラックスするという研究結果が出ているので、ポップスでも何らかの作用を与えて、ジュエルくんがそれに反応している可能性はあると思います。

個々の犬に好みの音楽があるとしたら、自分にあった曲を歌う人に恋をする事だってあるかも?

そう思うと何だかドキドキしてきちゃいますね!




海外の反応


・犬を留めるためにご馳走が提供されたという事実を無視します...🙈

 ↑はい、もう忘れてしまいました🤫

 ↑バーテンダーは犬にジュエルくんのカラオケを聞かせてからご馳走を出すようにするべきだったね。


・酔っ払って一人でバックで歌っていたあの男がいい仕事をしていた事に皆同意してくれるだろうか?

 ↑完全に同意する。


・何て可愛らしい💗

・その女性はすでに君に恋をしているはずさ。

・彼がとても憧れているのは彼女のおもてなしだと確信している😂

・あの犬は彼女がおやつを持っていることを絶対知ってるな(笑)

・本当のタイトル「ボクサー犬はご馳走を待つ間、耐え難い歌に耐えます」

・そして彼らはずっと幸せに暮らしましたとさ😊💕

声の引用元:YouTube
Writing & Translation:Lisa.Y