135
画像の引用元:YouTube

プールのある家の監視カメラが、プールに落ちた幼児を救う男の子の姿を撮影しました。

2018年1月頃、ブラジルのマラニャン州サン・ルイス

プールで絵を書いていたという7歳の男の子は、室内に居たはずの幼児がプールに落ちた事に気づくと、プールに飛び込み幼児をプールから引き上げ救助します。

Boy Rescues Baby From Pool || ViralHog


浅いプールでも小さな子には危険なのです







128

自宅に付けられた4つの監視カメラ。

裏口にカメラが2つ付けられているのが気になりますが、これだけカメラがついていれば、どこから侵入されても犯人をしっかりと撮影出来そうですね。


129

少しすると、右下のカメラにオムツを履いた幼児が映り込みます。

歩いていく方角には裏庭に続く窓があり、幼児はそのまま真っすぐ外へ…。


130

裏庭の監視カメラには外に出てきた幼児の姿。

幼児はそのままプールに一直線で進んでいき、手を付いて水に触れようとしますが…


131

幼児が手を付いたプールサイドが滑りやすい素材な上に濡れていたらしく、そのままツルッと滑って頭からプールに落ちてしまいます。

手はゆっくり動かして浮こうとしているようですが、顔も出せない状態の幼児…。

このままでは息が出来なくて大変な事になってしまいます。


132

そこに男の子が小走りで走ってくると、そのままプールに慌てて入り、幼児を抱き上げるとプールから出してあげます。


133

プールから出た男の子は、手を振りながら幼児に何かを言っている様子ですね。

もしかしたら、泳げないのにも関わらずプールに近づいた事に対して説教をしているのかもしれません。

幼児がそれを理解しているとは思えませんが、男の子の必死さは何となくでも伝わっていると思いたいですね。


134

音声がないので分からなかったのですが、男の子は助けた後に大声で叫んでいたらしく、その声を聞いた幼児の母親が様子を見に駆け寄ってきました。

何か起こったのか、男の子から聞いた母親は顔面蒼白だった事でしょう…。

お母さんも色々な事をしないといけないので、つい小さな子供から目を離してしまう事もあるのでしょうが、プールに誰でも入れる状況で目を離したのは大失敗でしたね。

今回は男の子が助けられたので良かったですが、次回も同じように誰かが助けてくれるとは限らないので、次回が起こらないように十分注意して頂きたいものです。

ちなみに男の子は幼児の兄ではなく、従兄弟(男の子の母親の妹の子供)だったとの事です。




海外の反応


・そこに立っているお母さんは、どうしてそんなに驚いているの?フェンスやプールカバーがない場合は幼児から目を離さないようにしましょう。

・凄いお兄ちゃんだ👏おむつは浮かぶから、顔を水からあげられなくなるんだよね。自分が子供の時にも同じ事が起きたよ。

・男の子はヒーローだけど、お母さんは…私なら恥ずかしくて動画を公開するなんて出来ないわ…。

・両親はどこにいるの?プールを大人の監視なしで子ども達に開放するのはよくないわよ。

・小さな子どものいる家にプールがあるなんて、ありえない。

・今すぐプールをどうにかする必要がある!!

・2歳でも泳ぐことを学ぶ必要がある理由の一つだね。

・あの子が大人だったらビールを買ってあげたいくらいだよ。本当に凄かった。

・悲劇は回避されたけど、そのモニターを撮影している背後でまた悲劇が起こっているかもしれない…。

・誰かがプールの周りにフェンスを設置しないとね。

・少年はまごうことなきヒーローです!🙌😆
声の引用元:YouTube
Writing & Translation:Lisa.Y


おすすめ(外部サイト)