80
画像の引用元:YouTube

穴の開いたドラム缶に首を入れてしまい抜けなくなってしまった子熊。

丁度狩りに来てきたハンター三人がそれを発見し子熊を救おうとします。

クマを狩りに来たはずのハンターが子熊を救うという何とも皮肉な状態になっていますが、子熊からすれば渡りに船でした。

HUNTERS FIND BEAR STUCK IN BARREL!


次に会う時は的かもしれないけど…。







81

木にくくり付けられた穴の開いたドラム缶に頭を突っ込み、抜けれなくなっている子グマ。

このドラム缶はハンターが設置したもので、中にはエサを置いてあったようです。

本来ならば手を入れてエサを取るのですが、子グマは頭を入れて食べようとしてしまったみたいですね。


83

ドラム缶と子グマの様子を確認するハンターさん達。

子グマが動けなくなってから一日程は経過しているとの事で、喉も乾いているはずですし、お腹も空いているはずです。

ハンターさん達も出来るだけ早く救出してあげたい気持ちで一杯でしょうが、ここは慎重にやらないと、お互いにとって良くない結果になりかねません。


02

ドラム缶の中では子グマが不安そうにこちらを見ています。

少し疲れているようですが、どこも怪我はしていないようですし、ちゃんと動く事が出来るので安心しました。


84

子グマの頭を抜くには、子グマ自体に上を向いて貰う必要があるみたい?

ドラム缶の中を確認しながら、ハンターの男性がタイミングを見計らってぐいぐい~っと引っ張ると、子グマの首が少し伸びてもう少しで抜けそうに…!!


85

もう一人のハンターの男性も、抜けそうになっている子グマの首を太い枝でクイッっと持ち上げます。

すると「スポッ」っという音とともに子グマの頭が抜け、慌てた子グマは走り去って行ってしまいました。

目に見える怪我は確認出来なかったものの、首を痛めていないか心配だったのですが、あれだけ走っていけるなら大丈夫そうですね。

森のどこかにお母さんや兄弟がいるはずなので、再会出来てるといいなと思います。




海外の反応


・いい仕事をしたね。危険を犯してまで動物を死から救う人は多くない。我々はそれを勇気と呼ぶんだと思うよ。

・くまのプーさんがハニーバレルに引っかかっているという珍しい映像。

・死ぬ前にこのクマを見つけてくれてありがとう!

・伝説によれば、クマは戻ってきて再び穴に首を突っ込んだらしい。

・他の動物が入らないように、そのドラム缶をのけておいてくれ。

・こんにちは。そのクマを助けてくれてありがとう。善行はいつかあなたに戻ってくると思うよ。

・関係者全員にグッジョブ!👏🙏🐻🤗👍

・誰がそれを森に置いたんだ?

・「狭い場所に首を突っ込むな」ヤングベアは人生の早い段階で素晴らしい教訓を学んだね…。

・クマを助けるクマハンター…😅
声の引用元:YouTube
Writing & Translation:Lisa.Y


おすすめ(外部サイト)