11
画像の引用元:YouTube

丸いフォルムと愛嬌のある顔で、ペットとして人気が出てきているアヒル。

日本で人気なのはコールダックと言われている小さなアヒルですね。

可愛い反面、飼育には手間暇が掛かるらしく、飼ってから後悔する人も居るとか居ないとか…。

そんなアヒルを飼っているウォルフィー・ベンチュリさんが「アヒルを飼うと毎日こんな感じだよ!」という動画を上げてくれていたのでご紹介です!

My daily duck routine


アヒルを飼うには体力が必要です







05

ベンチュリさんの一日はアヒルのタライを掃除する事から始まります。

前日に使って汚れた水を、せっせとバケツに汲んで捨てるベンチュリさん。

「そんな事しなくてもタライを倒せばいいのでは」

と、お思いの方もいると思いますが、タライに水が満杯だと結構重くて腰に来るので、ぎっくり腰を避けるためにも少し減らしておいた方が無難です。


06

水を抜いたら綺麗に掃除をして水を貯めなおします。

最初と比べたら見違えるほどに綺麗になりましたね。

しかし、この綺麗な水もあっという間に汚くなってしまうという事を忘れてはいけません…。


07

準備が済んだたらアヒル達を呼ぶベンチュリさん。

この笛が本当に彼らを呼ぶための物なのかは分かりません。


08

呼ばれて慌てて走ってくるアヒル達。

一羽凄くテンションの高い子がいますが、きっと新しくなったプールが楽しみで仕方がないのでしょう。

慌て過ぎて段差でつまずいてしまう子も…。

アヒルは関節炎になりやすいらしいので、十分気をつけて頂きたいところです。


09

トウモロコシや大豆などをミックスしたエサを食べ終わると、洗ったばかりのプールにほうれん草をバッサバッサと入れていくベンチュリさん。

アヒルは基本的に何でも食べるらしく、ほうれん草も美味しそうに食べています。

鳥類にほうれん草を食べさせてはいけないらしいのですが、どうやらこれはほうれん草に含まれるショウ酸という成分が良くないとされているからのようですね。

ショウ酸はカルシウムと結合して化合物を作るので、ショウ酸を多く摂取するとカルシウムの吸収を妨げてしまうのだそう。

カルシウムを多く摂取する事でショウ酸の取りすぎは解消出来るので、カルシウムをしっかり摂取出来ていれば、そこまで心配はしなくても良さそうです。

(最近はショウ酸含有量が少ない「サラダほうれん草」と言われるほうれん草もあるとか)


10

ほうれん草を食べている間に、ミックスエサを鳩に食べられそうになっていたアヒル達。

しかし彼らはそんな事はおかまいなしに、水辺でほうれん草を食べ続けます。

一羽は水にしっかりと浸かり、体を洗いながらほうれん草をモグモグ( '༥' )

あれだけ綺麗だった水もすっかり濁ってしまいました。

なるほど、こんな感じでタライが汚れて、毎日洗わないといけなくなってしまうのですね。


とても可愛いですが、仕事をした後にこれをするとなると体力が持ちそうにありませんね(汗)

アヒルを飼うには高額の水道代が払える事、足の病気に掛かりやすいアヒルを診てくれる獣医さんが近くにいる事も条件となってくるようです。

見た目からは想像出来ないですが、アヒルって飼育が難しい動物だったんですねぇ…。




海外の反応


・鳩がアヒルのご飯食べてたの気づいてた人いる?

0:41 何でお尻にズームインしちゃったの?

・編集が面白い(笑)

・その池狭すぎるんじゃないかしら😅

・プール掃除大変なの分かるわ。一羽アヒルが居るだけで一日おきに洗わないといけなくなるのよね💦

・アヒルの方が自分より健康的に見える。

・その水捨てるんじゃなくて植物に掛けた方がいいぞ。

・三年前に死んだアヒルが恋しくなってくる😭

・あなたのアヒルのように私も養って!!

・アヒルはペット界のコメディーリリーフだと思う。
※深刻な物語の中で緊張を和らげるために現れる滑稽な登場人物、場面、掛け合いの事。

・とてもカッコいい!アヒル達はどこで寝てるの?

 ↑飼主さん 彼らは毎晩大きな小屋に閉じ込められて眠ってるよ。キツネが出るからね。


・この動画がどうやって121万ビューを得たのか気になってたんだけど、全てを見て明確に理解した😏

・アヒル召喚のフルート😂

・何故最初からプールをヒックリ返さなかったのか(笑)
声の引用元:YouTube
Writing & Translation:Lisa.Y