197
画像の引用元:YouTube

YouTube動画から鳴き声を真似てしまったというオウムのニコちゃん。

飼い主の男性は「鳴く度に説明をしないといけないんだ」と嘆きつつも、とてもニコちゃんを可愛がっているようです。

もしかしたら、ニコちゃんも飼い主さんに可愛がって貰いたくてわざとやっているのかもしれませんね。

Bird cries like an infant to get attention


もちろん赤ちゃんの鳴き声以外も上手です







198

ペットケージの中から聞こえてくる赤ちゃんの泣き声…。

も、もしや幼児誘拐犯…?!

しかし男性の様子は非常に落ち着いていて、「これは、ニコっていうんだ」と解説を始めます。


199

解説しながらケージの前に回り込むと、そこに居たのは赤ちゃんではなく緑色の鳥。

こちらの緑色の鳥は、南アメリカからメキシコ、カリブ海と広い地域に生息している中型のオウムで、日本ではボウシインコと呼ばれている鳥です。

そう、泣き声の正体はこの子。


200

「と見せかけて、実は下のケージに赤ちゃんがいるのでは?」と、お思いの方もいると思いますが、男性がニコちゃんを撫で始めると泣き声はすっかり止まってしまいます。

あまりにも似ているので、男性は毎回、通行人に「このケージに赤ちゃんは入ってませんよ」と説明しなくてはいけない羽目に…。

しかし、この動画がネットで拡散された事でニコちゃんは大人気になり、現在はテレビCMのスポンサー契約まで果たしているのだそうです。

赤ちゃんの泣き声を使うのであれば、オムツとかミルクとかのCMで起用されるのでしょうか。

何にせよ、飼い主の男性にとっては頭痛の種のようなものだった鳴き声が役に立つのですから、実に嬉しいことでしょう。

※タイトルを「インコ」と書き間違えていたため「オウム」に修正しましたm(_ _)m




海外の反応


・真夜中にこれを聞いたらと想像してみよう。

・これはかなり怖い😫

・本物の赤ちゃんが下のケージに居るんじゃ…?

・本当の赤ちゃんの声を録音したのかと思ったわ!

・ハロウィーン中にゲストのベッドの下に隠してみたらどうなるかな😊

・この鳥が夜中に逃げて墓地に行ったらと思うと楽しくなってくるね。

・正直なところ、その声を聞くと不安になる。でも可愛いね💗

・うちの子も目覚まし時計の音を真似るようになったから信じるよ。

・その鳥はあなたを逮捕させるつもりよ😂

・泣いてる時のシャックリまで真似してるのはクレイジー…。

・だから赤ちゃんがいる家でインコやオウムを飼ったらいけないんだよね。
声の引用元:YouTube
Writing & Translation:Lisa.Y


おすすめ(外部サイト)