182
画像の引用元:YouTube

ドイツのサパーリパーク「Serengeti Park」でオスのサイが突然暴れだすという事件が発生。

園内を回っていた車に執拗に襲いかかる様子を撮影した動画が話題になっていましたのでご紹介です。

本来であればこのような事が起こるのは稀なだけに、パークの方も非常に困惑しているようです。

ANGRY RHINO FLIPS ZOOKEEPER'S CAR AT GERMAN SAFARI PARK.


ストレスが原因か?







179

巨大なサイに、おもちゃの様に転がされていく自動車…。

運転手の方が座っているはずの左座席はボコボコで、運転手の安否が心配されます。


180

このサイは30歳になるオスで、18ヶ月程前に繁殖のために譲り受けた個体。

ただ、新しい環境に順応するのに時間がかかっていたようで、朝と夜しかパークには放されていたなかったようですね。


181

撮影していたのはサファリパークを訪れていた観光客の方。

目の前で車が転がされて、さぞかし怖かったでしょう…。

幸いにも運転席に座っていた飼育員の方は痣だけで済んだようですが、運が悪ければ死んでいた可能性もあります。

更に運が悪ければ、撮影していた観光客の方にも襲いかかっていたかも…。

サイはとても繊細な生き物なので、環境が変わったことでストレスを感じていたのかもしれません。

サイが殺処分されることはないようですが、暫く様子をみることになりそうです。

可哀想ではありますが、お互いのためなので仕方がありませんね。




海外の反応


・それがもし人間に腹を立てているから起こった事だとして、誰がそれを責める事が出来るというのでしょうか。

・すごい迫力だ!おもちゃのように車を動かした!

・プラスチックであるかのように車を押しているのを見て本当に驚いたわ。

・彼は毎日同じ食事である事にご立腹なのかもしれません💦

・個人的には、サイのエリアで使う車はもっと大きいものがいいと思う。

・シマウマと戦ってるつもりだったんじゃない?

・配色が好きじゃなかったんだよ😅

・欲求不満だったんじゃないのかな。

・誰か彼にジェラシックパーク見せちゃった?

・誰がこれを撮影してたんだ。彼らは救助を要請したのか?

・クマのファンはヒグマがサイと戦ったら勝てると言ってるけど…。

 ↑大人のサイは平均5〜6,000ポンドで、シロサイの体重は最大11,000ポンド。クマはまったく相手にならないよ。
声の引用元:YouTube
Writing & Translation:Lisa.Y


おすすめ(外部サイト)