175
画像の引用元:YouTube

2019年8月8日

台湾北部でマグニチュード6.0の地震が発生。
首都である台北市でも大きな揺れを感じ、約600世帯が停電しました。

台北市の右下にある宜蘭県では、台湾基準で最大震度6を観測したそうです。

地震が起きた時にペット達はどのような反応をしていたのでしょうか。
当時、複数の猫を自宅で飼っていた方が、ホームカメラでその時の様子を撮影していたのでご紹介致します。

Scared Cats Scramble During Earthquake


地震に反応する猫たち







176

こちらは台北市に在住している方から提供されたホームカメラの映像。

地震が起こったのは現地時間で午前5時58分頃。

早朝なため部屋が暗く画質が悪くてよく見えないかもしれませんが、4匹くらいの猫がリビングで気持ちよさそうに眠っています。

地震が起きる直前、急に眠っていた全ての猫が目を覚まし、同じ方角に注目します。

耳が良いといっても猫はあまり遠くの音は聞こえないそうなのですが、その代わりに多くの雑音が聞こえているらしいので、人間が普段気づかないような小さな音に気づいたのかもしれません。


177

揺れが起こる前にテーブルの下に逃げる子も。

揺れが酷くなると流石の猫も動きを止め、その場で揺れが収まるのを待っています。

午前5時なので飼い主さんは在宅中だと思いますが、室内飼いのペットはこういう時に外に逃げることが出来ないので心配ですね…。


178

台湾では2018年にも同規模の地震が置きており、その時には複数の建物が崩壊し2名の死者も出ています。

今回は店舗の棚や商品が崩れる程度の被害しかなかったようなので本当に良かったですね。

提供者が飼っている猫ちゃんは全て地震に反応しましたが、世の中にはまったく反応しない猫ちゃんも存在したりしますね。

性格の違いなのか、飼い主さんの影響なのか分かりませんが、自然災害に興味を示さないのもちょっと心配ですね(汗)




海外の反応


・なぜその猫がフードボウルの中で眠っていたのか、誰も聞くことはないのですね?

 ↑それはきっと猫のベッド💀🤦

 ↑彼は次のメニューに載っていたんだよ。


・彼らを抱きしめて「大丈夫よ」って言ってあげたいわ😭

・全員が目を輝かせながら見上げた…。

・台湾の高層ビルに住んでいますが、夜に揺れていて怖かったです。

・テーブルの下で1匹の猫が走っていました。彼は何をすべきかを知っているように見えます。

・大きな変化がある事を期待してたんだけど、殆ど動かなかったね。

・キュウリの方が驚くんじゃない?

・この猫たちはまだ地震の訓練に参加してないのかな。安全のために訓練に参加させた方がいいよ🤗

・猫ちゃん達が怪我してなくて嬉しい!
声の引用元:YouTube
Writing & Translation:Lisa.Y


おすすめ(外部サイト)