54
画像の引用元:YouTube

スイス・ヴァレー州にて中規模な土砂崩れが起き、小さな村に流れ込みました。

その時の様子をかなり間近で撮影していた動画がありましたので、ご紹介させて頂きたいと思います。

これは幸運にも中規模で人が巻き込まれずに済みましたが、本来は危険な行為ですので、絶対に真似をせず音がしたらすぐに逃げるようにして下さいね(ー_ー;)

逃げる際には、ペットを連れて行くのをお忘れなく!!

Massive Mudslide in Switzerland || ViralHog


被害が最小限で本当に良かったです







55

山の方を気にする女性と撮影者さん。

風の音でよく聞こえませんが、山の方から勢いよく流れる水のような音が聞こえます。

その音に反応しているのか、どこかに居るワンコもワンワンと吠えていますね。

次第に音が大きくなると、初老の男性が女性に後ろに下がるように促します。


56

すると、山の方から固めていないアスファルトのようなものが勢いよく流れてきました。

そう、土砂崩れが起きている最中だったのです。

この村では前日に雹(別の記事には大雨と書かれていました)が降ったらしく、その影響で地盤が緩み土砂崩れが起きてしまったようです。


57

土砂は溝から吹き出し、近くの家と車を飲み込んで突き進みます。

白い家の住人はすぐに二階に逃げましたが、これがもっと大きな土砂崩れであれば、家ごと飲み込まれていたことでしょう…。

規模の小さな土砂崩れで本当に幸運でした。


58

撮影している場所の土砂の広がりはすぐに収まります。

しかし土砂崩れの音が鳴り止まないので、溝を伝ってまだ流れ続けているのでしょう。


59

その後、土砂は溝から川へと流れ込んだため、付近の家が少しだけ巻き込まれる形にはなったものの、大きな被害もなく収束したそうです。

スイスはここ数年、気候変動の影響で山の永久凍土が溶け土砂災害が頻発。

2017年には、ここと同じ様な山の麓の村に土砂崩れが起き、8人が行方不明になっています。

地球の平均気温は年々上がり続けているため、今後もこのような災害は起きてしまうでしょう。

だからといって、危ない地域から安全な地域へ引っ越しますというわけにもいかないので、なかなか難しい問題ですよね…。




海外の反応


・スイスは泥でさえ綺麗だね。

・それはただの豊かな土壌です。

 ↑同じことを考えてた。芝生用にトラック数台分欲しいよ。


・ルーマニアだったら大災害になってたと思うね。

・スイスで有機アスファルトを配達する方法😊

・彼らが落ち着いて対応しているのが好きだ。

・誰も巻き込まれなくて良かった!

・彼らは次回からもっと大きな溝を作るに違いない😂

・自分ならそこでブドウ園を始めるね!

・住人は危険性を知っていたんだね。すぐに逃げてて凄い。

・到着する前から信じられない音がしてる…。町の下の方も無事だといいのだけど…。

・フランス語が聞こえるけど本当にスイス?

 ↑我々はスイスで「スイスドイツ語」「フランス語」「イタリア語」「ロマンシュ語」の4つの言語を話すよ😆
※スイスドイツ語は、スイスで使われるドイツ語の方言。


・わーお、自然の力は凄い。溝は適切な場所に作られたんだね。

・誰か表土を大量に注文した?
声の引用元:YouTube
Writing & Translation:Lisa.Y


おすすめ(外部サイト)