144
画像の引用元:YouTube

不法投棄はどこの国でも問題になっていますが、大体は人が寝静まった後に捨てているので犯人の特定が難しく、なかなか逮捕までたどり着けないのが現状です…。

今回の動画は、真っ昼間に不法投棄を行っている現場を目撃した男性が、勇敢に不法投棄グループを追い詰めるまでの一部始終が撮影されたものとなります。

一部に、不法投棄グループからの暴力シーンが含まれますので、苦手な方はご注意下さい。

Police Crack Down on Illegal Dumping || ViralHog


どんな小さいものでも不法投棄するのは犯罪です







139

米カリフォルニア州パモナの高速道路を走行中、空き地の前に止めてある怪しい車に気づいた撮影者さん。

撮影しながら車を止めて様子を見ていると、荷台の荷物を男たちが空き地に不法投棄し始めます。

左側にいる黒シャツとジーンズの男がスマホをこちらに向け撮影者さんの車を撮影すると、スタスタと怒っている様子で近づいてきました。



140

近づいてきた男は窓を思いっきり殴ると、後方に回り込み、今度は扉を蹴り上げます。

ナンバープレートも壊していったらしいのですが、その様子は撮影出来ていませんね。

男は散々車を傷つけると「この場から立ち去れ」とでもいうように指を刺し、投棄の現場に戻りそそくさと荷物を片付け始めました。

去る様子が見られたので、撮影者さんは警察に電話を掛け始めます。


141

すると、先程の男が空き地から岩のブロックを持ち出して、ナンバープレートを見ようと近づく撮影者さんの車のフロントガラスに思いっきり投げつけます。

その岩が直撃し、フロントガラスには大きなヒビが入ってしまいました。


142

逃げ去っていく車を撮影者さんは追いかけます。

車はショッピングセンターに入りますが、岩を投げた男だけが途中で下車。

そのまま何処かへ消えてしまいました。

その後、撮影者さんはスマホを座席に置いてしまいます。

しかし会話の内容から、どうやら逃げた男性を追いかけているようですね。


143

最終的に、逃げた男性は警察がちゃんと捕まえてくれました。

車で逃げた方も、ナンバーが分かっているのですぐに捕まることでしょう。

アメリカで不法投棄をしている輩にはマフィアが関わっていることもあり、報復を恐れて見ぬふりをする人も多い中で、こちらの男性は臆すること無く通報、それどころか逃すまいと追いかけているのが凄いなと思いました。

一般市民でこれだけ出来る人は、アメリカ広しとは言えども、なかなか居ないでしょう。

こういう動画を上げることで、意識の向上が起こるといいですね。




海外の反応


・日常のヒーロー!あなたが怪我をしなかった事を嬉しく思います!ドイツより。

・よくやった!しかし、それはとても緊張していて危険な行為です。

・数ドルを節約するためだけに…。

・こんな愚かな人たちがいるのを見るのはとても悲しい。

・名前と電話番号にピー音を入れるべきだったのでは…?彼らは誰の所為で刑務所に入れられたのかを知っているので必死に彼を探そうとしていると思います…。

・誰がフロントガラスの修理代を出すの?

 ↑保険に加入してれば出してくれると思うよ。


・あぁ、バッドマン…この世界を良くしたいなら3匹のクリーチャーを埋葬するべきだったのに…。

・彼は撮影中に全てを成し遂げた。元軍人であることに賭けるよ。

・もし銃を持っていたら?!もうそんな危険なことはしないで下さい!
声の引用元:YouTube
Writing & Translation:Lisa.Y


おすすめ(外部サイト)