29


画像の引用元:YouTube

危険な所に行く際には、必ず安全を確保してから!!

オーストラリア、ブリガドゥーンの観光地としても人気の自然公園ベルズ・ラピッズ・パークにて、崖の上からヤギを追っていた人物が崖下へと落下してしまう事故が起こりました。

観光地に行くと羽目を外してしまいがちですが、勝手が違う場所だからこそ、良く考えて行動を起こすようにしましょう。

ドローンから撮影された映像なので、とても見づらいと思いますがご容赦下さい。

Person Falls From Cliff Face || ViralHog


真似しないでね。







23

崖の上で、二人の人物がヤギを追いかけて走っているのが見えます。

追いかけられたヤギは崖を器用に伝って逃げていきます。

ヤギにとってみれば慣れた土地ですから、そう安々と捕まえられるわけもありません。

24

ヤギを必死に追いかけている人物の一人が、崖上からロープを垂らしています。

ロープは先が輪になっていて、それでヤギを捕獲しようとしているようですね。

25

逃げたヤギ達は、ロープの真下当たりで固まっています。

26

すると突然、上でロープを垂らしていた人物が落下!!

27

咄嗟に崖につかまろうとしますが、水に濡れた岩は湿っていて掴むことが出来ず、そのまま岩に当たって崖下へと落ちていってしまいます。

28

滝の途中にある岩の出っ張りに落ちてしまった人物は、その場で少し顔を動かしているように見えます。

意識はあるようですが、あの落下では軽症では済まないでしょう…。

この事故を取り上げたと思われる記事によりますと…

この人物は両親とハイキングに来ていた15歳の少年で、事故後、2時間にも及ぶ大規模な救助活動が行われ病院へと搬送されたそうです。

容態に関しては、重度の頭部外傷、また腕を骨折しており、集中治療室で治療を行っているとの事。

もう1人の人物も怪我をしているようですが、こちらは軽度のようですね。

無事に回復してくれていると良いのですが、こればかりは本人の気力次第ですからね…。




海外の反応


・ヤギを捕まえるには、ヤギの気持ちになる必要がある。

・あぁ…その人が生きている事を願っています💦

・自分はヤギの無事の方が気になるね。

・ドローンを飛ばしていて良かった。彼が水面に落ちていなかった事も幸運だったね。

・近くに州立公園があるんだけど、毎年夏になると、規則に従わない馬鹿な観光客が来るんだよね。危険の兆候は至る所に掲示されてるけど、それでも見えないし聞こえないみたいだ。

・安全ロープは持っていたみたいだけど、それが何にも取り付けられていなかったようだ(苦笑)

・崖の上に出るなんて子供っぽい行動だねぇ。

 ↑実際子供だったんだよ。


・で、彼らはそんな所で何してたのさ?

 ↑崖の上からロープでヤギ釣り。

 ↑ウケる。


・彼らを傷つけるヤギが居なくて良かったね。

声の引用元:YouTube
Writing & Translation:Lisa.Y


おすすめ(外部サイト)