13
画像の引用元:YouTube

7月21日(日)

ポーランドのグディニアという町で、100mのバンジージャンプに挑んだ男性が、バンジー中に落下するという事故が起きました。

事故の原因は、体とロープを繋いでいるハーネスでした。

地面に近いところから落下した事、エアマットが衝撃を防いでくれた事で男性は助かりましたが、こういう事は絶対に起こってはいけない事なので、毎日でも点検をして欲しいものです。

2019-07-21 Gdynia, Nieudany skok bungee 92m BUNGEE JUMP FAIL


エアマットに落ちれて良かったです。







08

ぐい~んと重機のようなもので上へ上へと引き上げられていく男性。

日本だと、バンジージャンプは橋の上から川に向かって落ちる方が有名な気がしますが、海外はそうでもないのでしょうか。

とりあえず、このタイプのバンジーはわたしは見かけた事がありません。

09

ジャンプ地点まで到着すると、男性はそこまで怖くもないのか、すぐに勢いよくジャンプ!!

重力に引っ張られてあっという間に落ちていく男性。

途中で「ウワァ!」という声が聞こえますが、これはきっとこの男性のものでしょう。

10

ロープが最大まで伸び切る直前、男性の足とロープを繋いでいたハーネスが壊れ、男性はそのまま真下に落下。

動画では分かりにくいですが、画像にしてみると完全に壊れているのが確認できますね。

11

落ちた男性は、下に置いてあったエアマットの端の方に落下します。

そしてそのまま地面に転がり落ちていく男性…。

黄色いシャツを着たスタッフの方達が、エアマットに落ちたので大丈夫だと思ったのか、ノロノロと近づいていくのが印象的でした…。

12

その後、男性には関係者らしき人達が駆け寄っていきます。

ニュースサイトによりますと、スタッフが駆け寄った際には意識もしっかりしていたようです。

しかし病院に運び込まれ検査を受けた結果、脊椎を骨折しており、内蔵損傷も…。

ただそんなに深刻なものでもないようで、回復すれば普通に歩けるようになるとの事。

本当に良かったですね。

それにしても、あの高さでエアマットに落ちても骨折してしまうものなんですね…。

わたしは100%壊れなくてもバンジーはお断りしておきます…。




海外の反応


・彼は補償の一部としてバンジー5回分無料券を受け取ることになるでしょう。

・こんなのを見たらバンジーをする勇気がなくなってくる😅

・さて、次は誰ですか?

・一週間前にわたしもそこに行ったわ。友達がジャンプするのを見て、わたしはジャンプするのを止めたけど、あれは正解だったのね。

・彼らは応急処置キットさえ持ってないのかい?

・あぁ、だからこそ下にはエアマットがあるんですね。

・コードレスバンジー?

・20年ぶりの事故らしい。つまり20年間ロープを変更していなかった可能性が…。

・その高さからエアマットに落ちれたのは幸運だよ。ただその後、地面に落ちちゃったのは運が悪かったね。

・彼はマットの上に落ちたピンのように跳ねたね…。

・だからバンジーはしない。誰かと興奮を分かち合うより、危険を冒さない方を選ぶ。

・安全性0%!!

・バンジー直後に落ちたのが良かったね。二、三度しなった後だったらエアマットの上に落ちれなかったかもしれない。

・スタッフはみんな急いで居なかった。まるでそれが「普通」であったかのように…。
声の引用元:YouTube
Writing & Translation:Lisa.Y


おすすめ(外部サイト)