163
画像の引用元:YouTube

超低空飛行で着陸しようとしている、小型ジェット旅客機を撮影した映像が話題です。

低空着陸といえば、セント・マーチン島のプリンセス・ジュリアナ国際空港が有名ですが、こちらはギリシャのエーゲ海にある、スキアトス島のスキアトス空港です。

低空飛行目当ての観光客が絶えない場所ですが、ちゃんと「危険なので旅客機から離れてね」という標識がありますので、皆さんは真似しないで下さいね!


SKIATHOS 2019 - LOWEST LANDING EVER? The EUROPEAN ST. MAARTEN (4K)


あー!お客様!危ないのでお下がり下さい!







158

こちらはギリシャ、スキアトス島にあるスキアトス空港近くの空き地です。

道路を挟んだ真横には滑走路があり、低空で着陸する飛行機が見れるスポットとあって、観光客に人気だそうです。

早速、1機の旅客機が着陸しようと近づいてきました。

159

旅客機はどんどん近づいてきて、観光客の頭上スレスレと飛び去っていきます。

この日はこれまでにない低空飛行だったとの事で、塀に登って撮影していた男性たちも、通り過ぎた直後に思わず落ちてしまっています。

160

旅客機はそのまま安全に滑走路に着陸。

超低空飛行で怪我をする観光客の方もいなかったようで、本当に良かったです。

ちなみに、同じ様に低空飛行で着陸する旅客機を見れるカリブ海のプリンセス・ジュリアナ国際空港では、観光客の女性がジェット噴流に吹き飛ばされ、岩に頭をぶつけて亡くなっているようです…。

好奇心は猫を殺すとは言いますが、まさにその通りになってしまったんですね…。

161

別の角度から見るとこんな感じです。

角度的に、塀に登っている男性の頭部に車輪がぶつかっている気がしてヒヤヒヤします。

162

スキアトス空港の近くにはビーチもあり、こちらでも低空飛行をする旅客機をみることが出来ます。

こちらの方が安全なので、わたしならこちらでビーチに寝そべりながら見ますね!!

この空港に降りる旅客機がなぜこんなに低空飛行をするのか。

この空港は滑走路の先がビーチになっているため滑走路が1628mと短くなっています。

小型ジェット旅客機でも1800mは必要とされているので、約170mも短いという事になりますね。

そのため、低空でアプローチをかけないと距離が足らなくて、ビーチにはみ出してしまう恐れがあるようです。

ここに着陸しないといけないパイロットさんは、いろいろな意味でヒヤヒヤでしょうね(ーー;)




海外の反応


・サムネイル偽物だと思ってたけど間違ってた!この動画は失望させない!!

・子供を連れてきているのだ誰ですか?明らかに危険だし、音は子供の耳に害を与える事もあるんだよ?

・そこは安全じゃないわよ😱なんで彼らはそこに立ってるの?!

・そこのビーチに座って、冷たいカクテルを飲みながら一日中着陸する飛行機を見ていたいわ。

・昨日スキアトス島から帰ってきたよ。とても素晴らしい時間を過ごした😊

・一度でいいから皆にもこの場所を訪れて欲しい。

・窓枠の席に座っていた人達にとっては、さらにエキサイティングだっただろうね!

・「危険、近寄らないで」 と書いてあるところに愚か者達が立っていて、飛行機が低すぎると文句を言っているんでしょう?

・あの場所は実に危険です…。

・誰かのカツラが車輪にくっついてるかも😂

・この空港を作った人は酔っていたに違いない。

・搭乗している時には着陸がおそすぎると感じるけど、これを見るとロケットの様に早いのが分かる。

・三脚の近くにいる白いTシャツがボクなんだ。写真をとる事に集中しすぎていて、飛行機の低さにまったく気づかなかった(笑)30分後にある男性がその事を教えてくれて、「え?いつ?本当に?信じられない!」って思ったよね😂
声の引用元:YouTube
Writing & Translation:Lisa.Y


おすすめ(外部サイト)