clip_1
画像の引用元:YouTube

動物救助団体「Animal Rescue & Adoption Center」さんが投稿した動画です。

こちらはペットの養子縁組を専門とした団体で、飼えなくなったペットや、放棄されたペット、虐待されたペットや野良犬まで、多くの動物を保護して適切な保護者が見つかるまでボランティアと共に保護しているのだそうです。

動画の投稿自体は2018年11月からなので、この手のチャンネルとしてはかなり若いですね。

そのため動画自体に説明もなく、概要欄に解説もなくて詳しい事が良くわからないので、そこのところはご容赦頂きたいと思いますm(_ _;)m

Dying Puppy asking for help! (Before-After) We thought he was going to die...


頑張ったね!!







112

ここは一体どこの国なのでしょう。

ヒョコヒョコと、工場のような場所を歩く黒い野良犬。

遠目でよく分かりませんが、顎の下が腫れているようで、体と頭のバランスの悪さを感じます。

113

元々この野良犬を救助する目的で来ていたので、軽く麻酔を打って彼に大人しくして貰います。

そうするとハッキリと分かる犬の異様さ…。

首に何かが絡まっているのか、体の大きさと比例して首が明らかに細く、顔は甲状腺が腫れているかのように大きく腫れてしまっています。

114

誰が見ても危険な状態の野良犬を、ゆっくりと車に乗せて獣医のいる施設の元へ。

運んでいる間にも細い首が折れてしまいそうで怖いです…。

115

診察台に乗せられ、施術を受ける野良犬。

獣医さんが首に巻き付いたものを引っ張ると、痛々しい傷口が露わになります。

巻き付いているものは、すぐに切れるただの輪ゴム。

この状態でカッター等で切らないといけないものだったら、彼の状態も考えると、麻酔が効いている間に処置できなかったかもしれません。

これは本当に不幸中の幸いだったと思います。

116

その後は細々とした治療へ。

麻酔が効いている野良犬に、点滴を通してゆっくりを寝かせてあげます。

そして時は過ぎ…

117

見るのも堪えない酷い有様だった野良犬は、すっかり首も元通りになり元気に!!

ゴハンを見せると目を輝かせる可愛いワンコに生まれ変わりました。

これだけ変わってしまうと別の犬なのでは疑ってしまいたくなりますね。

実際、疑っている海外のコメントが非常に多かったです。

動画に詳細はありませんので確信を持ってはいえませんが、一応レスキュー動画なので前後の犬は同じ犬だと思って頂いて良いと思います。




海外の反応


・犬の首に針金を巻いたやつの人生は地獄よりも過酷なものになるだろう。

・私はそれは同じ犬ではないと思います😢

・可哀相な動物を救う人達は最高のヒーローです!!

・これを見て気分が悪くなった。犯人には子犬と同じ苦しみを味あわせましょう。

・前と後は同じ犬ではありません!あの可哀相な子犬はどうしたの?!

・誰がそんな無邪気な子犬に残酷なことが出来るのだろう…。直接地獄に落ちればいいのに…。

・わたしの血は怒りで煮えたぎっています😡

・なんて残酷なんだろう…。今日は一日中泣いてしまいました。レスキューチームには心からの感謝を。無名の英雄たちに神のご加護を…。

・この犬に愛を感じる機会を与えてくださってありがとうございます。

・なんて言えばいいか分からないけど、犬を救ってくれてありがとう🙏🙏🙏

・間違いなく同じ犬ではありませんが、あなた方がしてくれた事すべてに感謝します。

・悪い人たちが死んだあと、地獄で同じ動物に殺されるづけるでしょう。それがカルマ。

・人々が残酷になれるという事がとても悲しい!

・人間は傷つける権利ではなく癒やす権利を持っていると思います。もし生き物を傷つけるのであれば、それは悪魔です。人間ではありません。

・うちはあまり裕福じゃないけど一所懸命働いて魚を飼っているんだ。でも兄弟は犬を欲しがっていたから犬を飼いたいと思ってた。だからその子を迎えに行きたい。
声の引用元:YouTube
Writing & Translation:Lisa.Y


おすすめ(外部サイト)