353
画像の引用元:YouTube

丸々と太った黄色い猫に狙われる小熊。

一応気づいてはいるようですが、程よい距離があったので油断して背中を向けて歩いていたら、いつの間にか距離が縮まっていてビックリ!!

慌てて逃げる子熊!追いかけるおデブにゃんこ!!子熊の運命は如何に?!

Cat chases bear


おデブにゃんこに狙われる小熊!!







244

森のなかの猫と小熊。

手前の猫はおそらく撮影者さんの飼い猫でしょう。

美味しいものを食べさせて貰っているのか、全身ふっくらとして抱き心地が良さそうです。

奥の方には、野生っぽい小熊がいて、猫にめちゃくちゃ狙われています。

245

小熊くん猫に気づいてはいるものの、ある程度距離があるので大丈夫と思ったのか、背中を見せて奥の方に歩いていきます。

熊に出会ったら背中を見せてはいけないとは言いますが、熊のほうが狙われていても気にせず背中を見せてしまうようです(ー_ー;)

246

全身の毛を立たせて、ゆっくりと近づいていく猫。

さすがの小熊も危うい気配を感じたのか、後ろを振り向くと…

247

木の方へダッシュ!!

猫は目を反らしていたので小熊に一瞬怯みましたが、すぐさま獲物が飛び込んできたとばかりに小熊に向かっていきます。

248

しかし、小熊は猫に掴まる前に、木に器用に駆け上っていきます。

249

もちろん猫も木に飛びかかりますが、ちょっと体格的にこの大きさの木を登るのが無理があったのか、すぐに諦めてピョン!っと地面へ。

350

「ちっ…獲物を取り逃がしたぜ…」

そんな風な感じの表情をしながら、猫は飼主さんの元へと戻ってきます。

351

小熊はと言うと、かなり高い所から去っていく猫を見下ろしていました。

きっと「ふぁ~~!助かった~~!!」と、思っているのではないでしょうか。

352

最後は遠くから見つめ合う2匹。

もしかしたら両方共ちょっと遊びたい気持ちがあるのかもしれません。

今のところは遠目にみるだけで、いつかは仲良く遊べるようになるといいですね。

まぁ、その頃には熊が大きくなりすぎて、遊ぶには些か危険になっているかもしれませんが…。

それにしても、熊は本当木登りが得意ですねぇ。

案外、本気になった猫よりも上手いのでは?( -᷄ ω -᷅ )




海外の反応


・猫「このネズミでかく見えるな…」

・猫のための大きな食料…😂

・獲物を追うみたいにストーキングしてるわね(笑)

・彼らの祖父母はライオンキングだからね!不思議じゃないよ!

・猫とクマの中身入れ替わってるんじゃない?

・猫は恐れ知らずだなぁ。

・ベイビーベアだけど、そこに立って撮影するのは勇敢だと思う。

・あぁ、彼は狩り中なんだね。

・わたしもそんな巨大な猫に追いかけられたら怖いわ!

 ↑クマが小さいんだと思うよ?😅


・何年も前に、ツキノワグマを追いかけたというジャックという猫の記事を見たことがあるけど、彼もしかしてジャック?

・母グマが来るまでは楽しいゲームになるだろうさ。

・まるで命の危険に晒されているかのようにクマは木に登ってたね。
声の引用元:YouTube
Writing & Translation:Lisa.Y


おすすめ(外部サイト)