75
画像の引用元:YouTube

これからもっと暑くなるのに、暖房の記事なんて書いてしまって申し訳ありませんっ!!

穏やかな寒さが来るフロリダの冬。

この年は急激な寒さが襲ってきたらしく、氷点下の中で動物たちがどうやって暖を取っているのかという動画を「Big Cat Rescue」の方が解説してくれていましたのでご紹介させて頂きたいと思います。

Big Cats And Cold Weather


猫族の温まり方







64

フロリダの1月の平均気温は15℃と穏やかなのですが、2018年は急激な寒さが襲ってきたようです。

65

1月19日頃の気温は、華氏31°、摂氏だとマイナス1°くらい。

めちゃくちゃ寒いですね…。

その寒さの中で動物たちはどうやって暖を取っているのでしょう。

66

ジャコウネコのベイビーケーキくんは20歳を超えるお年寄りなため、特に寒さに弱く飼育員さんも厳重に注意して寒さ対策をしなくてはいけません。

67

室内に入れるのはもちろんの事、猫や犬ようのケージやベッドを用意して出来るだけ暖かくします。

ベッドで尻尾で頭を包むようにして寝る様子は正に猫って感じですね。

ジャコウネコと言われなければ、普通の猫と思われてしまうかもしれません。

68

子猫ちゃん達は室内で遊び回る事で暖を取っているようです。

69

こちらの施設で飼育されている大きな猫族すべてに巣穴が用意されています。

この巣穴は雨風を防ぐのはもちろん、寒さを防ぐためでもあるようですね。

70

小さめの猫族の室外テントには、飼育員さんから干し草のプレゼント。

これはサーバルキャットかな…?

頂いた干し草を一生懸命ほぐしてベッドを整えています。

71

時としては仲間同士で温め合う事も。

72

施設内には暖房システムも設置されています。

この暖房は動物たちがいる間はON、いなくなるとOFFになるように設定されているようです。

73

その他の動物たちはというと、日中は気持ちよさそうに日光浴で暖を取っていました。

ライオンやトラなんかは暖かい地域にいる動物なので寒い時期はつらそうですが、筋肉や脂肪が沢山ついているとそんなでもないのかな?

74

ホワイトタイガーさん、日光に当たると白い毛が輝いていて神々しかったです…!

最初に紹介したジャコウネコのベイビーケーキくんは、2018年10月28日に天国に行ってしまったようです。

彼は野生のジャコウネコより3倍も長生きだったとか。

天国で仲間たちに「長老」って呼ばれてしまいそうですね( ´ω​` )

動画と違ってこれから日本は厳しい夏が訪れます。

少し前までは「冷房をつけると体に悪い」と言われていましたが、今は付けないほうが体に悪いとの事ですので、お家では適度に付けるようにし、室外では熱中症などの対策もして充実した夏をお過ごし下さいませ⸜( ˙▿˙ )⸝



海外の反応


・最後に鉄製のポールを舐めているライオンで爆笑したわ!

・大きな猫はふわふわで可愛いです。彼らを抱きしめてあげたいけど、彼らのご飯になっちゃうので出来ません😪

・今年は予想以上に寒いですね💦

・えぇ、ここでは既に2回も雪が降ったわ。

・マイナス1℃はミネソタでは暖かい。

・そこに行けたらいいのに…凄く遠いのよね…。

・猫達の世話をしてくれてありがとう!

・雪が降ったら彼らはどんな反応をするのだろう。

・わたしここで働きたい!!

・彼らにマイナス1℃は寒いだろうね😥

・トラは風邪を引いても楽しく遊んでいそうだ。

・マイナス1℃は全然寒くないよ!わたしはカナダで猫を二匹飼っているけど、マイナス26℃でも元気に外に出て遊んでたわ!!
声の引用元:YouTube
Writing & Translation:Lisa.Y


おすすめ(外部サイト)