57
画像の引用元:YouTube

1869年、四川省の奥地でフランスのダビット神父によって発見されたパンダ。

1970年には既にかなり数が減っていたようですが、追い打ちを掛けるように狩猟され、1990年には絶滅危惧種として登録されました。

2016年に、ジャイアントパンダの個体数は「徐々にではあるが増えている」という事で絶滅危惧種から危急種となりましたが、2000頭にも満たない数しかいないようです。

そんな現状も、パンダたち本人には「預かり知らぬ」事。

今日も明日も、パンダ達は飼育員さんを困らせながら気ままに生きています。

Panda baby hangs on door when it opens and has fun! | iPanda


ドア面白いナリ~!今日はこれで遊ぶナリ~!!







58

ドア下に開けられている隙間に手を引っ掛けてぶら下がっているパンダくん。

どうやら中にいる飼育員さんが気になって、このような行動をしているらしいのですが…

59

パンダがぶら下がっている事に気付いていない飼育員さんは、出ていくために普通に扉を開けてしまいます。

パンダくんは、そのまま扉にぶら下がったままスイ~っと移動。

うん、可愛い!

60

ドアと岩に挟まれるように収まっているパンダ。

あぁ…!飼育員さん早く気付いてあげて…!!

61

パンダくんに気付いた飼育員さん。

ぶら下がっているパンダくんの所為で開いてくるドアを、手でや足で押さえながら上に向かって何かを話しています。

62

ドアから手を離し、ドアを押さえている飼育員さんの足にすがりつくパンダくん。

こらこら、飼育員さんは忙しいから邪魔したら怒られちゃうよ!

63

と思ったら、飼育員さんはすがりつくパンダをポイッ!

放り投げられたパンダくんは、「あぅぁ~!」っとお腹を見せて転がります。

ちょっと雑な扱いですが、パンダの扱いになれている国だからこそのやり方なのでしょう( ˘ω˘ )

中国にはパンダの保護・飼育・繁殖を目的とした非営利の施設があり、恐らくこの動画の場所はその施設だと思います。

パンダの繁殖はとても難しく、特に人工授精にはかなりの技術が必要になってきます。

日本の上野動物園は、この人工授精を2回も成功させているそうです。

パンダの繁殖に貢献しているから、パンダのレンタル費用ちょっとまけてくれないかな…(´ε`;)



海外の反応


・ドアにぶら下がっている時のパンダはボールのようなもの。

・彼女がパンダを抱きしめなかった事は残念だよ😣

・学校の門でそうやって遊んでた事あるわ~(笑)

・いたずらな、愛しい赤ちゃん。彼を抱きしめてあげたいわ💗

・このパンダは脱獄して飼育員さんに捕獲されようとしてる!

・彼らはとても不器用だわ😍可愛い以外の生存本能持ってるのかしら😂

・純粋な無邪気さは境界を知らないらしい。

・なんでパンダはそんなに可愛いの…?

・あの女性が残酷だと言わないで!パンダは熊なのよ!あれ以上に高いところからだって落ちた事あるわ!

・彼が倒れたのにどうして拾い上げてあげないの?😥💔

・5年前にこのセンターに行った事があるよ。もう一度行ってみたいな。
声の引用元:YouTube
Writing & Translation:Lisa.Y


おすすめ(外部サイト)