390-
画像の引用元:YouTube

お母さんを失ってしまった子熊を、野生に帰すまで保護しているロシアの孤児熊リハビリテーション。

孤独な熊たちを世話するスタッフに、ちょっとだけ密着した動画です。

何もかも恵まれている施設ではないですが、野生動物達を守ろうとする彼らの熱意は本物です。

※子熊の鳴き声がかなり激しいので、動画は音量小さめでご覧下さい。

Activist documents feeding time routine for orphaned bear cubs


騒々しい子熊のガウガウパラダイス!








385

子熊達の食事を用意するスタッフの男性。

牛乳を温め、離乳食のようなご飯を子熊の数だけ作ります。

386

作ったご飯を大きな容器に入れると、池へと赴くスタッフさん。

池の中には数個のボウルが浸けられています。

おそらく、水を節約するために自然の池を利用しているのでしょう。

387

ボウルを木の枠にセットすると、それを抱えて子熊達がいる小屋の方へ。

388

小屋からは、子熊の声と思われるとても鳴き声が聞こえます。

子熊がいると知らなければ、中でゾンビ化した動物たちが殺し合っているのでは?と思ってしまいそうな騒々しさです(・_・;)

ガラガラ~っと小屋を開けると、「ご飯だ~!」と飛び出してくる子熊たち。

389

エサは子熊数だけ用意してあるのですが、半分くらいの子が落ち着き無くあっちへこっちへ。

食べている子熊に噛み付いた一頭が、スタッフさんに引き離されたりと超カオスです。

390-

少しすると落ち着き、一頭が一ボウルで食べるようになってくれました。

小さくても元気いっぱいで、スタッフさんは振り回されっぱなしな感じです。

絶対大変でしょうが、子熊達が育っていくのを見るのはとてもやり甲斐がありそうですね。

この子熊たちが元気に育って、独り立ちした時には、素敵な家族を持てますように(*˘︶˘*).。.:*♡



海外の反応


・おぉ…彼らは野生のゾンビの熊のようだね…。

 ↑エクソシストのリンダ・ブレアみたいだ。

 ↑お腹が空いているだけ😣

 ↑タスマニアデビルかと思ったよ!


・可愛い小さなグレムリン達😆

・彼らは自分たちの食事がくる事を絶対わかってたね!皆大好き!

・自分たちのボウルを食べ始めて、それから友達のボウルに走っていくのが好きです。

・母親は違法に狩猟されています…。

・食べた後はとても穏やかなんだね😌

・ボディービルダーの食事みたい。

・悪魔の悲鳴かと思ったよ。

2:20 夜にその音を聞くなんて想像できないよ(笑)

・ウォーキング・デッド!

・彼らは話す事を学んでいる最中です😃

・手に負えないゲストと、素晴らしいビュッフェ!!
声の引用元:YouTube


おすすめ(外部サイト)