327
画像の引用元:YouTube

いつまでも好きなことに全力を注いで生きていきたいと思いますよね。

こちらのおじいちゃんはそれを実践していらっしゃる方です。

好きな事がかなり危険過ぎるのですが、それが人生というなら我々は見守るだけ…( ´ω​` )

Crazy Crocodile Expert Takes One On A Ride || ViralHog


池に潜むは、緑の装甲を纏いし…。







328

濁った池を覗き込んでいるおじいちゃん。

何かを手で掴んで水面に持ち上げていますが生き物でもいるのでしょうか?

329

地面に置いてあった白いものを掴み地面を叩くと、ガオー!と口を開けて出てきたのはワニ!!

330

顔を出したワニをそのまま陸へと誘い出すおじいちゃん。

顔だけ見ると小さめのワニかなと思いましたが、出てきたワニは大人の男性よりも遥かに巨大です。

331

完全に池から出てきたワニを横からみると、長いだけじゃなくてデカイ!横幅がヤバイ!!

おじいちゃんは先程水面を叩いた白いもの…
どうやら屍となった鶏さんだったようで、ブラブラとさせてかぶりつかせようと誘いだします。

332

鶏肉にかぶり付かせると、お食事中で動かないワニのお尻に平然と乗っかります。

このおじいちゃんにとっては大した事無いのでしょうが、見てる側は危なっかしくて堪らんです!!

333

ワニはご飯を食べ終わると住処の池に戻るために、おじいちゃんを乗せたまま移動。

334

きっとこれが日常なのでしょうね。

何事もなかったかのようにワニは池へ。

おじいちゃんは池に入る前にワニから降りて観光客の皆さんに顔を向け豪快に笑いました。

このおじいちゃんオーストラリアでは有名なワニ専門家のロブ・ブレッドルさんという方らしいのです。ワニと接する時にいつも裸足な事から「裸足のブッシュマン」とも呼ばれているようですね。

2016年9月にはエサを与えていたワニに腕を噛まれて重症を負うなど、結構傷の耐えないおじいちゃんですが、ワニと遊ぶのが大好きと公言していらっしゃるので、動けなくなるまでずっとワニに乗り続けるのでしょう。


海外の反応


・この男はワニよりも恐ろしい😂

・命の危険を冒している…。

・オーマイガー!なんという素晴らしい老人!

・未来のダーウィン賞の受賞者かな?

・危険だけどこういう面白い専門家が好きだよ!!

・あのワニかなり食べ過ぎじゃない?元々おデブな生き物だけど、これは正常な太り方じゃない気がする。

・人生でしてはいけない事のリストに入れておいた…。

・私もペットが欲しいな😍

・彼の顎髭は鳥の毛のように見えるね。

・彼の皮を見て!!とても美しいからローションを塗りたくりたいわ!!

・彼は自分がフォローしている中で最高の一人さ。

・過剰な自信が彼を殺す日が来るだろう。YouTubeで同じ様な人たちを見たからね。

・なんて変わったお腹がすいた緑の犬なのかしら。

・彼の肝っ玉は最強の金属で出来ているようだ😂

・この男は伝説だよ。
声の引用元:YouTube



おすすめ(外部サイト)